キソウの女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キソウの女
ジャンル 刑事ドラマ
脚本 櫻井武晴
監督 小野原和宏
出演者 高島礼子
オープニング 歴代オープニングを参照
エンディング 歴代エンディングテーマを参照
製作
プロデューサー 深沢義啓
奈良井正巳
鈴木伸太郎
井口喜一
制作 朝日放送
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2003年10月18日 - 2006年10月21日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 3
土曜ワイド劇場
テンプレートを表示

キソウの女』(キソウのおんな)は、2003年から2006年までテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」で放送された刑事ドラマシリーズ。全3回。主演は高島礼子

警視庁機動捜査隊の女刑事が事件の謎を解いていく。

登場人物[編集]

警察関係者[編集]

帆村純
演 - 高島礼子
警視庁刑事部第1機動捜査隊班長。警察庁長官官房人事課の準キャリアの事務職だったが、キャリアである恋人睦月孝之の浮気相手の女性警察官松浦みどりが純を襲うという事件を引き起こし、トラブルが表にでることを恐れた上層部により機動捜査隊に転属させられてしまう。政治家の父親とは長年の確執がある。
辻眞澄
演 - 六平直政
警視庁刑事部捜査一課強行犯係刑事。元マル暴の刑事。純とコンビを組む。
樺山勇一郎
演 - 浅野和之
警視庁刑事部捜査三課刑事。第2作以降は交番勤務に異動となっている。子供が5人いる。子供達からは、「父」と呼ばれている。
津田沼徹
演 - 小木茂光
警察庁長官官房人事課課長。
芦屋泰三
演 - 螢雪次朗
警視庁刑事部第1機動捜査隊課長。
里美今日子
演 - 秋吉久美子(第2作・第3作)
警視庁公安部機動捜査隊刑事。通称「裏キソウ」の公安部の刑事。組織優先の考え方で、純と対立する。かつては少年課刑事だったが、3年前に、生活安全課刑事だった夫を亡くし、後に公安部に転属となった。

その他[編集]

辻眞奈美
演 - 桂亜沙美(第2作・第3作)
辻の娘。

ゲスト[編集]

第1作「わら人形 空き巣 自殺 横領 ひき逃げ女刑事が挑む5つの謎」(2003年)
第2作「対決!二人の女刑事天下りに隠された連続殺人のナゾ!?」(2005年)
第3作「愛と復讐の無差別殺人事件!ねじれた父娘の絆が悲劇を呼ぶ」(2006年)

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル
1 2003年10月18日 わら人形 空き巣 自殺 横領 ひき逃げ女刑事が挑む5つの謎
2 2005年05月21日 対決!二人の女刑事天下りに隠された連続殺人のナゾ!?
3 2006年10月21日 愛と復讐の無差別殺人事件!ねじれた父娘の絆が悲劇を呼ぶ

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール - ブルーベアハウス
  2. ^ プロフィール - 希楽星
  3. ^ プロフィール - コスモプロジェクト(アーカイブ)
  4. ^ 『医龍2』 10話 再放送『キソウの女II』 - 菊池均也ブログ 2007年12月8日
  5. ^ プロフィール - サイアン
  6. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト(アーカイブ)
  7. ^ プロフィール - 青二プロダクション

外部リンク[編集]