青島心 (モデル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あおしま こころ
青島 心
プロフィール
愛称 ここ
ここるん
生年月日 1999年5月19日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本・静岡県
血液型 A型
公称サイズ(2017年[1]時点)
身長 / 体重 163 cm / kg
活動
ジャンル ファッショングラビア
モデル内容 一般
他の活動 女優
事務所 東宝芸能
その他の記録
第23回ピチレモン専属モデルオーディション グランプリ
モデル: テンプレート - カテゴリ

青島 心(あおしま こころ、1999年5月19日[2]。 - )は、日本の女性モデル女優静岡県出身[2]東宝芸能所属[2]

略歴[編集]

2011年実施の「第7回東宝シンデレラオーディション」に応募[要出典]。入賞は逃したが、事務所サイドから声がかかり、東宝芸能に所属することになる。

2015年、「第23回ピチレモン専属モデルオーディション」でグランプリを獲得し、モデルとしての活動を開始した[2]。『ピチレモン』(学研プラス)は同年12月号をもって休刊となったが、12月に復刊された『ラブベリー』(徳間書店)に移籍。

2017年1月6日から放送の『絶狼-ZERO- -DRAGON BLOOD-』で、初めてのドラマ出演ながらヒロイン役に起用された[3][2]

週刊プレイボーイ2017年1月23日号にて、2017年注目する8人「スゴカワ2017」として特集される[4]

人物[編集]

  • 趣味はドラマ鑑賞[1]
  • 特技は少林寺拳法[1][2]。小学4年から習っており、黒帯の実力[5][2]
  • 「目標とする女優」には、戸田恵梨香を挙げる[5]
  • 芸能界に興味はなかったが、母親が勝手にオーディションに応募してしまった。しかしファイナリストとなった時、自分からやりたいという人の大勢いる中にやりたくもない自分がいることに申し訳なさを感じ、気持ちを切り替え、頑張ることを決意した[6]

出演[編集]

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

映画[編集]

イベント[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 青島 心|アーティスト|東宝芸能オフィシャルサイト”. 東宝芸能. 2017年1月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 「[インタビュー]青島心」『宇宙船』vol.155(WINTER 2017.冬)、ホビージャパン、2016年12月29日、 pp.110-111、 ISBN 978-4-7986-1360-4
  3. ^ a b 『絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-』尋海アリス役・青島心さんスペシャルインタビュー!2017年1月6日より放送開始!!”. 電撃ホビーウェブ. 株式会社KADOKAWA (2016年12月11日). 2017年1月9日閲覧。
  4. ^ “スゴカワ2017”. 週プレモバイル. (2017年1月10日). https://s-wpb.shueisha.co.jp/profile/detail.php?prof_id=1334&k=%E3%81%95 2017年1月10日閲覧。 
  5. ^ a b “少林寺拳法黒帯!青島心、武道の心得生かし女優“修行”スタート”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年2月9日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170209/geo17020905030004-n1.html 2017年2月9日閲覧。 
  6. ^ “【TVクリップ】青島心 待望の女優初挑戦 初めてづくしで緊張も「成長していると確認できた」”. 産経ニュース (産経デジタル). (2017年3月5日). http://www.sankei.com/smp/premium/news/170305/prm1703050013-s1.html 2017年3月5日閲覧。 
  7. ^ “NMB48・市川美織が鮮血に染まる!映画版『放課後戦記』ビジュアル公開”. M-ON! MUSIC NEWS (M-ON! Press). (2017年12月12日). http://www.m-on.press/music-news/0000132207 2018年2月1日閲覧。 
  8. ^ 【イベント情報】金狼感謝祭 2016”. GARO PROJECT. 2017年1月9日閲覧。
  9. ^ 「絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-」放送記念イベント開催決定!”. GARO PROJECT 牙狼<GARO>最新情報. サイバーエージェント (2016年12月25日). 2017年1月9日閲覧。
  10. ^ ピチモ”. ピチレモン. 学研教育出版. 2015年9月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月8日閲覧。
  11. ^ ラブベモデル一覧”. LOVE berry. 徳間書店. 2017年6月8日閲覧。

外部リンク[編集]