井上音生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いのうえ ねお
井上 音生
本名 同じ
生年月日 (2004-08-18) 2004年8月18日(16歳)
出身地 日本の旗 日本 愛媛県
身長 157 cm
血液型 O
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台CM
活動期間 2017年 -
事務所 東宝芸能
公式サイト プロフィール
主な作品
舞台
魔女の宅急便
テンプレートを表示

井上 音生(いのうえ ねお、2004年8月18日 - )は、日本女優

愛媛県出身。東宝芸能所属。第8回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞・集英社賞(りぼん賞)[1]

経歴[編集]

人物[編集]

  • 「音に生きる」と書いて「音生(ねお)」と読む名前は本名であり、音楽教師・指揮者の父親の願いがこめられている。[2]
  • 父親に連れられて、映画や舞台をよく観に行っていた。[3]地元の市民ミュージカルに出演した経験がある。この時、台詞は一言だけだった。
  • 幼い頃からモデルやアイドル、女優などに興味があった。母親が偶然、映画館で「第8回 東宝シンデレラオーディション」のチラシを見つけ、父親に頼んで応募したもらったことが芸能界入りのきっかけになった。[4]
  • シリアスなドラマからコメディまで幅広い役柄をこなし、舞台でも活躍できる女優が目標である。憧れの女優として、石原さとみ、長澤まさみ、朝夏まなとの名前を挙げている。東宝シンデレラオーディションの最終審査では「悪役や人間じゃない役にも挑戦したい」と述べている。
  • 歌うことが大好きで、小学校時代は、コーラス部に所属。6年生では部長を務めていた。[5]
  • 1人カラオケにも行くことがある。気分が上がるアニメソングをよく歌う。十八番は『残酷な天使のテーゼ』である。
  • ラブライブ!」からアニメファンとなり、その後、兄の影響でみはじめた「銀魂」にすっかりはまっている。Instagramで漫画「銀魂」を愛読していること、自身がプレゼンターを務めるラジオ番組「井上音生のNEOラジ」では折にふれて「銀魂」愛を語るなど、究極のアニメオタクであることを公言している。南海放送ラジオの年末生特番では、杉作J太郎校長の「杉作アニメ学院」で、竹内愛希担任クラスの生徒として、たけやま3.5の武田雛歩、唯我独尊の神野光輝とともに出演している。[6]
  • アニメや歌以外の趣味・特技は、4歳からはじめたバレエの他、乗馬、空手、英語(英検準2級)である。
  • ものまねのレパートリーには、「ラブライブ!」の矢澤にこ、「となりのトトロ」のメイちゃんなどがある。
  • 大人びた顔つきから年上にみられがちであるが、中学校時代には、運動会の日に体操服を忘れて登校したり、平気で裏返しに着ていたり、見事な「天然」ぶりを発揮していた。高校の友人からは、実際に話してみると(みた目と違って)「年相応だね」と言われている。[7]
  • ペットは黒猫の「あんちゃん」である。「ミュージカル 魔女の宅急便」の楽屋暖簾(のれん)には、キキの相棒である黒猫のジジにちなんで、「あんちゃん」の後ろ姿のシルエットがデザインされている。

出演[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

  • 中四国ライブネット(中四国8局ネット)「愛媛発 アニメは世代を超えるのか?杉作J太郎×井上音生~アニメまつり~」(2018年9月23日)[14]
  • RNB 南海放送 「開校!杉作アニメ学院・初代校長J太郎」(2019年12月29日)[15]
  • RNB 南海放送 「開校!第2杉作アニメ学院」(2020年12月27日)[16]

ミュージック・ビデオ[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

フリーペーパー[編集]

  • メトロポリターナ 2021年3月号 Vol.217「プロフェッショナルの肖像 PRO-FILE」(2021年3月10日、産経新聞社)[23]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 井上 音生”. 東宝芸能. 2021年2月11日閲覧。
  2. ^ FRESH ACTRESS 井上音生 | HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE” (日本語). 2021年5月7日閲覧。
  3. ^ 【インタビュー】井上音生、憧れのキラキラと輝く人に ミュージカル『魔女の宅急便』キキ役” (日本語). MusicVoice. 2021年5月7日閲覧。
  4. ^ FRESH ACTRESS 井上音生 | HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE” (日本語). 2021年5月7日閲覧。
  5. ^ 井上音生 | インタビュー | Deview-デビュー”. Deview. 2021年5月7日閲覧。
  6. ^ https://twitter.com/rnb1116/status/1211200772970438656” (日本語). Twitter. 2021年5月7日閲覧。
  7. ^ https://twitter.com/premiere_fujitv/status/1368032612741095424” (日本語). Twitter. 2021年5月7日閲覧。
  8. ^ 価格.com - 「プレミアの巣窟」2021年3月9日(火)放送内容 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2021年5月8日閲覧。
  9. ^ 舞台「魍魎の匣」”. 2021年2月21日閲覧。
  10. ^ ミュージカル「魔女の宅急便」<オフィシャルHP>” (日本語). www.musical-majotaku.jp. 2021年2月21日閲覧。
  11. ^ シアターテイメント編集部 (2021年1月15日). “大人気ミュージカル「魔女の宅急便」2021年3月に再々演決定! キキ役は井上音生(ねお) , トンボ役に那須雄登(美少年/ジャニーズJr.) が決定!!” (日本語). シアターテイメントNEWS. 2021年5月4日閲覧。
  12. ^ Inc, Natasha. “【会見レポート】大人キャストが井上音生&那須雄登にメロメロ!「魔女の宅急便」本日開幕” (日本語). ステージナタリー. 2021年5月7日閲覧。
  13. ^ 井上音生さんのラジオ新番組~初の中学生プレゼンター~ | プレスリリース | RNB 南海放送”. www.rnb.co.jp. 2021年2月11日閲覧。
  14. ^ バックナンバー | 中四国ライブネット | RCCラジオ | RCC中国放送”. radio.rcc.jp. 2021年2月21日閲覧。
  15. ^ 開校!「杉作アニメ学院・初代校長J太郎」 – RNB南海放送” (日本語). らじと~く(β) (2019年12月29日). 2021年2月21日閲覧。
  16. ^ ”鬼滅”のあの人も登場⁉杉作J太郎が校長の『杉作アニメ学院』 | radiko news(ラジコニュース)” (日本語). news.radiko.jp. 2021年2月21日閲覧。
  17. ^ Rhythmic Toy World、アニメ『弱虫ペダルGLORY LINE』のOPテーマ「僕の声」MVを公開 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス”. SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2021年2月11日閲覧。
  18. ^ Nekusuto garu zukan : Kanzen hozonban. 2020.. Genkosha. (2020). ISBN 978-4-7683-1363-3. OCLC 1199639236. https://www.worldcat.org/oclc/1199639236 
  19. ^ Myojo”. myojo.shueisha.co.jp. 2021年5月7日閲覧。
  20. ^ 井上音生はアニメ好き! 「池袋にあるアニメイトが大好き」という素顔” (日本語). ananニュース - マガジンハウス. 2021年5月7日閲覧。
  21. ^ ASCII. “週刊アスキー No.1325(2021年3月9日発行)” (日本語). 週刊アスキー. 2021年5月7日閲覧。
  22. ^ ASCII. “週刊アスキー No.1326(2021年3月16日発行)” (日本語). 週刊アスキー. 2021年5月7日閲覧。
  23. ^ 井上音生《プロフェッショナルの肖像「PRO-FILE」》” (日本語). metropolitana.tokyo [メトロポリターナトーキョー]. 2021年5月7日閲覧。

外部リンク[編集]