半保護されたページ

豊能郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 豊能郡
大阪府豊能郡の位置(1.豊能町 2.能勢町 薄緑:後に他郡から編入した地域)

豊能郡(とよのぐん)は、大阪府

人口26,855人、面積133.09km²、人口密度202人/km²。(2021年12月1日、推計人口

以下の2町を含む。

郡域

1896年明治29年)に行政区画として発足した当時の郡域は、下記の区域にあたる。

  • 池田市の全域
  • 豊中市の大部分(上新田・新千里各町を除く)
  • 箕面市の大部分(小野原各町・粟生各町・彩都粟生南・彩都粟生北を除く)
  • 吹田市の一部(江坂町、円山町、垂水町、広芝町、江の木町より南西および山手町・千里山西・千里山東の各一部)
  • 能勢町の全域
  • 豊能町の大部分(高山・牧・寺田を除く)

歴史

1.止々呂美村 2.細河村 3.池田町 4.秦野村 5.箕面村 6.萱野村 7.北豊島村 8.麻田村 9.豊中村 10.桜井谷村 11.熊野田村 12.中豊島村 13.南豊島村 14.庄内村 15.小曽根村 16.豊津村 21.吉川村 22.東能勢村 23.東郷村 24.歌垣村 25.田尻村 26.西郷村 27.枳根荘村(紫:豊中市 桃:池田市 水色:吹田市 赤:箕面市 橙:豊能町 黄:能勢町)

変遷表

自治体の変遷
旧郡 明治22年4月1日 明治22年 - 明治45年 大正1年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和29年 昭和30年 - 昭和63年 平成1年 - 現在 現在
能勢郡 東能勢村 東能勢村 東能勢村 1956年9月30日
東能勢村
1977年4月1日
改称町制
豊能町
豊能町 豊能町
吉川村 吉川村 吉川村
枳根荘村 枳根荘村 1931年1月1日
昭和村
1932年4月1日
西能勢村に改称
西能勢村 1956年9月30日
能勢町
能勢町 能勢町
西郷村 西郷村
歌垣村 歌垣村 歌垣村 歌垣村
田尻村 田尻村 田尻村 田尻村
東郷村 東郷村 東郷村 東郷村 1959年5月3日
能勢町に編入
豊島郡 池田町 池田町 池田町 1939年4月29日
市制施行 池田市
池田市 池田市 池田市 池田市
細河村 細河村 1935年8月10日
池田町に編入
秦野村 秦野村
北豊島村 北豊島村
箕面村 箕面村 箕面村 1948年1月1日
町制施行 箕面町
1956年12月1日
市制施行 箕面市
箕面市 箕面市
萱野村 萱野村 萱野村 1948年8月1日
箕面町に編入
止々呂美村 止々呂美村 止々呂美村
豊中村 豊中村 1927年4月1日
町制施行 豊中町
1936年10月15日
豊中市
豊中市 豊中市 豊中市 豊中市
麻田村 麻田村 麻田村
桜井谷村 桜井谷村 桜井谷村
熊野田村 熊野田村 熊野田村
中豊島村 中豊島村 中豊島村 1947年3月15日
豊中市に編入
南豊島村 南豊島村 南豊島村
小曽根村 小曽根村 小曽根村
庄内村 庄内村 1939年9月1日
町制施行 庄内町
庄内町 1955年1月1日
豊中市に編入
豊津村 豊津村 1940年4月1日
吹田市の一部
吹田市 吹田市 吹田市 吹田市

行政

歴代郡長
氏名 就任年月日 退任年月日 備考
1 明治29年(1896年)4月1日
大正15年(1926年)6月30日 郡役所廃止のため、廃官

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 昭和10年国勢調査による。国立国会図書館デジタルコレクションで閲覧可能。

参考文献

  • 角川日本地名大辞典』27 大阪府、「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1983年10月1日。ISBN 4040012704

関連項目

先代:
豊島郡能勢郡
行政区の変遷
1896年 -
次代:
(現存)