アラベスク (宝塚歌劇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アラベスク』は宝塚歌劇団の舞台公演作品。星組[1][2][3]公演。

宝塚大劇場公演[編集]

参考資料は60年史別冊[4]

スタッフ[編集]

主な出演[編集]

新宿コマ劇場公演[編集]

参考資料は90年史[2]

宝塚大劇場・新宿コマ劇場以外の公演[編集]

参考資料は90年史[3]

  • 主なスタッフ:酒井澄夫

1973年[編集]

  • 10月10日 - 10月25日
  • 公演場所:松江、小野田、山口、延岡、都城、日南、熊本
  • 併演作:いのちある限り

1974年[編集]

  • 1月20日 - 2月5日
  • 公演場所:伊勢、下館、藤沢、盛岡、呉、広島、松山
  • 併演作:百花扇

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 60年史別冊 1974, p. 130-131.
  2. ^ a b 90年史 2004, p. 280.
  3. ^ a b 90年史 2004, p. 297.
  4. ^ 60年史別冊 1974, p. 130-132.

参考文献[編集]

  • 編集発行人:橋本雅夫『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』宝塚歌劇団、1974年。
  • 編集:森照実春馬誉貴子相井美由紀山本久美子『宝塚歌劇90年史 すみれの花歳月を重ねて』宝塚歌劇団、2004年。ISBN 4-484-04601-6