SPEAKEASY -風の街の純情な悪党たち-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

SPEAKEASY-風の街の純情な悪党たち-』(スピークイージー シカゴのじゅんじょうなあくとうたち)は、宝塚歌劇団ミュージカル作品。花組[1][2]公演。形式名は「ミュージカル」[1][2]。宝塚(本公演)は17場[1]、東京(本公演)は18場[2]

原作はジョン・ゲイ[1][2]の『ベガーズ・オペラ[1][2]、脚注・演出は谷正純[1][2]。併演作品は『スナイパー -恋の狙撃者-[1][2]。トップコンビの真矢みき千ほさちの宝塚退団公演。

解説[編集]

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演のページ[3]を参考にしている。

"SPEAKEASY"とは禁酒法時代の「もぐり酒場」を意味する。イギリスの古典『ベガーズ・オペラ』を現代風にリメイクしたミュージカルで、シカゴを舞台に、暗黒街の帝王・マクフィスと、彼と対立する詐欺師の総元締の娘・ポーリーとの恋を縦軸に、裏社会に生きる人間の純情を描いた作品。

公演期間と公演場所[編集]

スタッフ[編集]

※氏名の後ろに「宝塚[1]」「東京[2]」の文字がなければ両劇場共通。

主な配役[編集]

※下記のデータは宝塚[1]・東京[2]共通。

本公演

  • マクフィス - 真矢みき
  • ポーリー・ピーチャム - 千ほさち
  • ジョナサン・ピーチャム - 愛華みれ
  • ラリー・ロキット - 匠ひびき
  • ジェニー・ダイバー - 詩乃優花
  • ルーシー・ロキット - 渚あき
  • チャールズ・ランディ - 伊織直加

新人公演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 90年史 2004, p. 81.
  2. ^ a b c d e f g h i j 90年史 2004, p. 84.
  3. ^ 100年史(舞台) 2014, p. 177.

参考文献[編集]