眉月凰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

眉月 凰(まゆづき こう、9月4日 - )は元宝塚歌劇団花組の男役。

岡山県岡山市岡山県立岡山城東高等学校出身[要出典]。身長168cm、血液型O型。愛称は「ともよ」。

略歴[編集]

大阪府で出生。3人姉妹の中で育ち、よくアイドルの真似をしたり、ミュージカルごっこをして遊んだりしていた。家族でファミリーランドに行った際に宝塚を観劇、姉妹のうち自分だけが「ここに入る!」と言ったのが3歳。その頃から毎週宝塚の番組を見るなどの熱心さだった。父親の転勤で長崎市、神戸市、函館市、岡山市に引っ越した時、自分を追いかけるように宝塚が全国ツアーで来たことに運命を感じ、「入るしかない!」と思ったという。

1990年、宝塚音楽学校へ入学。

1992年3月78期生として宝塚歌劇団に首席入団。「この恋は雲の涯まで」で初舞台。1993年雪組に配属。当時のトップスターだった一路真輝のもとで経験を積んだ。

1996年星組に異動。

1997年花組に異動。

2011年、第18回イゾラベッラ・サロンコンサートを開催。

同年、「愛のプレリュード/Le Paradis!!(ル パラディ) -聖なる時間(とき)-」の東京公演千秋楽をもって真飛聖と同時退団。

宝塚時代の主な舞台[編集]

雪組時代[編集]

  • 1992年3月、「この恋は雲の涯まで」(初舞台)
  • 1993年10月、「ブルボンの封印/コート・ダジュール」 新人公演・ミッシェル(本役:和央ようか
  • 1994年1月、「雪之丞変化/サジタリウス」新人公演・甚太郎(本役:高倉京
  • 1995年5月、「JFK/バロック千一夜」 新人公演・ソレンソン(本役:和央ようか)
  • 1995年11月、「あかねさす紫の花/マ・ベル・エトワール」 大友皇子、新人公演・美鳥(本役:安蘭けい
  • 1996年2月、「エリザベート〜愛と死の輪舞(ロンド)〜」黒天使、新人公演・エルマー(本役:和央ようか)

星組時代[編集]

  • 1996年5月、「二人だけが悪/パッション・ブルー」新人公演:マルチネス(本役:絵麻緒ゆう
  • 1995年11月、「エリザベート」マデレーネ(眉月のキャリアでは珍しく女役である)、新人公演・ルドルフ(本役:絵麻緒ゆう)
  • 1997年1月、「武蔵野の露と消ゆとも」(バウ・東京特別)伊藤孫之助
  • 1997年5月、「誠の群像/魅惑II-ネオ・エゴイスト-」島田魁、新人公演:勝海舟(本役:紫吹淳
  • 1997年9月、「夜明けの天使たち」(東京特別)ネルソン

花組時代[編集]

  • 1997年12月、「ザッツ・レビュー」 (東宝のみ)金沢、新人公演・伝六(本役:矢吹翔
  • 1998年2月、「ザッツ・レビュー」 (中日公演)金沢
  • 1998年3月、「ヴェロニック」 (バウ・東京特別)フェリシアン
  • 1998年5月、「SPEAKEASY/スナイパー -恋の狙撃者-」新人公演:ラリー・ロキャット(本役:匠ひびき
  • 1998年7月、「MIKI in BUDOKAN(真矢みき・武道館ライブ)」
  • 1999年1月、「夜明けの序曲」小山倉吉
  • 1999年6月、「ロミオとジュリエット 99」(バウ・ワークショップ)パリス伯爵
  • 1999年8月、「タンゴ・アルゼンチーノ/ザ・レビュー99」ビル
  • 2000年2月、「タンゴ・アルゼンチーノ/ザ・レビューIV」(中日公演)マルチェロ
  • 2000年4月、「源氏物語 あさきゆめみし/ザ・ビューディーズ!」 源氏(元服前)
  • 2000年11月、「ルードヴィヒII世/Asian Sunrise」 近習マイル
  • 2001年1月、「エンカレッジ・コンサート
  • 2001年4月、「源氏物語 あさきゆめみし/ザ・ビューディーズ!」(全国ツアー)夕霧
  • 2001年7月、「ミケランジェロ -神になろうとした男-/VIVA!」
  • 2001年8月、「エンカレッジ・コンサート リプライズ」
  • 2002年3月、「琥珀色の雨にぬれて/Cocktail-カクテル-」ポワレ
  • 2002年4月、「風と共に去りぬ」(日生公演) チャールズ・ハミルトン
  • 2002年8月、「あかねさす紫の花/Cocktail-カクテル-」(博多座公演)子麻呂
  • 2002年10月、「エリザベート〜愛と死の輪舞(ロンド)〜」 ヒューブナー男爵
  • 2003年5月、「野風の笛/レビュー誕生 -夢を創る仲間たち-」 大野修理
  • 2003年10月、「琥珀色の雨にぬれて/Cocktail-カクテル-」(全国ツアー)アルベール
  • 2004年1月、「天使の季節/アプローズ・タカラヅカ! -ゴールデン90-」ノビテンデ
  • 2004年5月、「ジャワの踊り子」(全国ツアー)カルトロ
  • 2004年8月、「La Esperanza-いつか叶う-/TAKARAZUKA舞夢(マイム)!」エンリケ
  • 2005年3月、「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」 アレクサンドル
  • 2005年11月、「落陽のパレルモ/ASIAN WINDS!」 エンリコ
  • 2006年6月、「ファントム」モーク・レール(舞台監督)
  • 2006年11月、「うたかたの恋/エンター・ザ・レビュー」フリードリヒ官房長官
  • 2007年2月、「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴(トカゲ)-/タキシード・ジャズ」家具屋
  • 2007年7月、「源氏物語あさきゆめみしII」(梅田芸術劇場)左大臣/冷泉帝
  • 2007年9月、「アデュー・マルセイユ -マルセイユへ愛をこめて-/ラブ・シンフォニー」ギョーム
  • 2008年2月、「メランコリック・ジゴロ -あぶない相続人-/ラブ・シンフォニーII」(中日公演)バート
  • 2008年5月、「愛と死のアラビア/Red Hot Sea」アジズ
  • 2008年10月、「銀ちゃんの恋」(シアタードラマシティ・東京特別)専務
  • 2009年1月、「太王四神記 -チェシンの星のもとに-」ソノ部族長
  • 2009年5月、「哀しみのコルドバ/Red Hot SeaII」(全国ツアー)セバスチャン伯爵
  • 2009年7月、「フィフティ・フィフティ」(バウ)コールマン村長
  • 2009年9月、「外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-/EXCITER!!」 副官エーベル
  • 2009年12月、「相棒」(シアタードラマシティ・東京特別)三浦信輔
  • 2010年3月、「虞美人」懐王(かいおう)
  • 2010年7月、「麗しのサブリナ/EXCITER!!」フォンテネル男爵
  • 2010年11月、「メランコリック・ジゴロ/ラブ・シンフォニー」(全国ツアー)バード
  • 2011年2月、「愛のプレリュード/Le Paradis!!(ル パラディ) -聖なる時間(とき)-」ガイル・シンプソン

宝塚退団後の主な活動[編集]

舞台[編集]

関連項目[編集]