海保眞夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

海保 眞夫海保 真夫、かいほ まさお、1938年11月15日 - 2003年4月12日)は、日本の英文学者翻訳家。元慶應義塾大学文学部教授。

人物・経歴[編集]

神奈川県横浜市生まれ。1957年東京都立新宿高等学校卒業、1962年慶應義塾大学文学部英文学専攻卒、1964年慶應義塾大学大学院文学研究科英文学専攻修士課程修了。

1964年慶應義塾大学文学部助手、1969年同専任講師昇格、1972同助教授昇格、ケンブリッジ大学で2年間在外研究、1979同教授昇格。ジョナサン・スウィフトを中心に据えた18世紀英文学英国史を専門としつつ、17 - 19世紀の英文学について多数の論文、書籍などを表し、同時に精力的に翻訳活動を行ったが、在職中に病死した。享年64歳。池田年穂などが翻訳の遺志を継いでいる。

著書[編集]

翻訳[編集]

脚注[編集]