海保眞夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

海保 眞夫海保 真夫、かいほ まさお、1938年11月15日 - 2003年4月12日)は、英文学者、元慶應義塾大学文学部教授。

人物・経歴[編集]

神奈川県横浜市生まれ。1957年東京都立新宿高等学校卒業、1962年慶應義塾大学文学部英文学専攻卒、1964年慶應義塾大学大学院文学研究科英文学専攻修士課程修了。

1964年慶應義塾大学文学部助手、1969年同専任講師昇格、1972同助教授昇格、1979同教授昇格を務め、18世紀英文学や英国史を専門としつつ、17 - 19世紀の作品など多くの翻訳、著作を行ったが、在職中に急逝した。享年64。

著書[編集]

  • 近代英文学の一面 正続 上村達雄共著 慶應通信 1979-1992
  • イギリスの大貴族 平凡社新書 1999.10
  • 文人たちのイギリス十八世紀 慶應義塾大学出版会 2001.7

翻訳[編集]