天野ほたる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天野 ほたる(あまの ほたる、1978年10月10日 - )は元宝塚歌劇団月組の娘役。

愛知県名古屋市愛知淑徳高等学校出身。公称身長163cm。愛称はホタルホタコ

略歴[編集]

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

  • 2001年1月、『いますみれ花咲く愛のソナタ』新人公演:女の子(本役:椎名葵
  • 2001年5月、『愛のソナタ/ESP!!』新人公演:女の子(本役:椎名葵)
  • 2001年8月、『大海賊 -復讐のカリブ海-/ジャズマニア』新人公演:ウミネコ(本役:叶千佳
  • 2002年6月、『SLAPSTICK』(バウ・東京特別)メアリー
  • 2002年8月、『長い春の果てに/With a song in my Heart -君が歌、わが心に深く-』新人公演:シモーヌ(本役:紫城るい
  • 2003年11月、『薔薇の封印 -ヴァンパイヤ・レクイエム-』新人公演:サラ(本役:紫城るい)
  • 2004年6月、『飛鳥夕映え -蘇我入鹿-/タカラヅカ絢爛Ⅱ -灼熱のカリビアンナイト』新人公演:秋妻(本役:花瀬みずか
  • 2004年11月、『THE LAST PARTY』(バウ・東京特別)HOTARU(パーキンズの秘書)
  • 2005年2月、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』女官、新人公演:ヘレネ(本役:花瀬みずか)
  • 2005年7月、『BurbonStreet Bluce』(バウ)ダイアナ
  • 2005年9月、『JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS』新人公演:メアリー(本役:花瀬みずか)
  • 2006年2月、『あかねさす紫の花/REVUE OF DREAMS』(中日)松虫
  • 2006年10月、『あかねさす紫の花/レ・ビジュー・ブリアン』(全国ツアー)鵜野皇女
  • 2007年1月、『パリの空よりも高く/ファンシー・ダンス』エリザベス
  • 2007年12月、『A- "R"ex -如何にして大王アレクサンダーは世界の覇者たる道を邁進するに至ったか-』(シアタードラマシティ・東京特別)ヴァルシネ
  • 2008年3月、『ME AND MY GIRL』ワーシントン夫人
  • 2008年8月、『ME AND MY GIRL』(博多座)ワーシントン夫人
  • 2008年11月、『夢の浮橋/Apasionado!!』女三の宮
  • 2009年3月、『二人の貴公子』(バウ)ヒポリタ
  • 2009年10月、『ラスト・プレイ -祈りのように-/Heat on Beat!』アヌーク
  • 2010年2月、『紫子/Heat on Beat!』(中日)桂
  • 2010年4月、『THE SCARLET PIMPERNEL』ルネ
  • 2010年9月、『ジプシー男爵/Rhapsodic Moon』ヨランダ *退団公演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』P.111 小林公一・監修 阪急コミュニケーションズ 2014年4月1日。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]

外部リンク[編集]