MUSiC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MUSiC
私立恵比寿中学スタジオ・アルバム
リリース
レーベル SME Records
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン)
私立恵比寿中学 アルバム 年表
エビクラシー
(2017年)
MUSiC
(2019年)
playlist
(2019年)
『MUSiC』収録のシングル
  1. シンガロン・シンガソン
    リリース: 2017年11月8日
  2. でかどんでん
    リリース: 2018年6月6日
ミュージックビデオ
「BUZZER BEATER」
「曇天」
「明日もきっと70点 feat.東雲めぐ」
「元気しかない!」
テンプレートを表示

MUSiC』(ミュージック)は、2019年3月13日SME Recordsから発売された私立恵比寿中学の5枚目のアルバム[1]

概要[編集]

  • 前作『エビクラシー』より1年9か月ぶりのアルバム。前作以降のシングル表題曲「シンガロン・シンガソン」「でかどんでん」、配信限定でリリースされていた「イート・ザ・大目玉」「BUZZER BEATER」「曇天」「明日もきっと70点 feat.東雲めぐ」の5曲を含む全12曲を収録。
  • 通常盤(CD)、初回生産限定盤A(CD+Blu-ray)、初回生産限定盤B(2CD)で発売。全タイプに共通してトレーディングカードが封入された。
    • 通常盤には「初回仕様」も設けられ、オリジナルステッカーシートを封入。Twitterでこのステッカーを通常盤のブックレットに貼り、投稿するキャンペーンも設けられた。

収録曲[編集]

(私立恵比寿中学:真山りか安本彩花星名美怜柏木ひなた小林歌穂中山莉子

#タイトル作詞作曲編曲
1.「Family Complex」岡崎体育岡崎体育岡崎体育
野村陽一郎
2.「イート・ザ・大目玉」いしわたり淳治溝口和紀溝口和紀
3.「明日もきっと70点 feat.東雲めぐさつき が てんこもりさつき が てんこもり四市田雲豹
4.「踊るロクデナシ」Mega ShinnosukeMega ShinnosukeMega Shinnosuke
5.「曇天」吉澤嘉代子吉澤嘉代子野村陽一郎
6.でかどんでんU-re:xU-re:xU-re:x
7.「BUZZER BEATER」渡辺潤平久保田真悟Jazzin' park
栗原暁(Jazzin’park)
久保田真悟(Jazzin’park)
8.「日進月歩」河村佳希河村佳希河村佳希
9.「星の数え方」invisible mannersinvisible manners関口シンゴ
10.「COLOR feat.ももいろクローバーZ田村歩美(たむらぱん田村歩美(たむらぱん)田村歩美(たむらぱん)
11.シンガロン・シンガソン(MUSiC Ver.)」大森元貴Mrs. GREEN APPLE大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)大森元貴
山下洋介
12.「元気しかない!」宮藤官九郎KATARUニューロティカ
  1. Family Complex
    作詞・作曲:岡崎体育、編曲:岡崎体育、野村陽一郎
    サドンデス」以来となる岡崎体育による楽曲。「エビ中のスタッフよりエビ中のことを知っている人の歌詞だ」と岡崎体育は言われたという(安本)[2]
  2. イート・ザ・大目玉
    作詞:いしわたり淳治、作曲・編曲:溝口和紀
    毎夏恒例の野外コンサート「エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 山中湖 2018」(2018年8月18-19日開催)のテーマソング。
    タイトルは明らかに「大目玉を食う」という慣用句に由来する。
  3. 明日もきっと70点 feat.東雲めぐ
    作詞・作曲:さつき が てんこもり、編曲 : 四市田雲豹 MV
    VTuber「東雲めぐ」(出席番号4009番)とのコラボ。
  4. 踊るロクデナシ
    作詞・作曲・編曲:Mega Shinnosuke
    小林・中山と同い年である18歳(制作当時)のMega Shinnosukeによる楽曲。
  5. 曇天
    作詞・作曲:吉澤嘉代子、編曲:野村陽一郎 MV
    面皰」「日記」を提供した吉澤嘉代子による楽曲。「このアルバムの中でも際立ってわかりやすく『勝負』をしている感じがしました。」(真山)[2]
  6. でかどんでん
    作詞・作曲・編曲:U-re:x
    12thシングルの表題曲。
  7. BUZZER BEATER
    作詞:渡辺潤平、作曲:久保田真悟Jazzin' park)・栗原暁(Jazzin’park)、編曲:久保田真悟(Jazzin’park) MV
    Softbank ウィンターカップ2018」公式テーマソング
  8. 日進月歩
    作詞・作曲・編曲:河村佳希
    6人での初ステージ「私立恵比寿中学新春大学芸会 〜ebichu pride〜」(2018年1月4日、日本武道館)でも歌われた楽曲の初の音源化。初披露は「私立恵比寿中学 IDOL march 2017 〜今、君とここにいる〜」の埼玉公演(2017年6月10日、大宮ソニックシティ)であり、当初は元メンバーの廣田あいかのパートも存在した。
  9. 星の数え方
    作詞・作曲:invisible manners、編曲:関口シンゴ
    「『歌唱力の限界を』みたいなこと言ってたよね。エビ中の今の歌唱力を限界まで引き出す、というテーマで。レコーディングに一番時間をかけた曲だと思います。」(柏木)[2]
  10. COLOR feat.ももいろクローバーZ
    作詞・作曲・編曲:田村歩美(たむらぱん
    「ずっとももクロの背中を見て『私たちもがんばろう』と活動してきて、この10周年というタイミングで2組で初めて一緒の作品を作れたことが……うれしいです、ホント素直に。」(真山)[2]
    FAMIEN'20 e.p.」にエビ中メンバー6人のみのバージョンを収録。
  11. シンガロン・シンガソン(MUSiC Ver.)
    作詞・作曲:大森元貴Mrs. GREEN APPLE)、編曲:大森元貴 & 山下洋介
    2017年11月8日リリースの11thシングル表題曲を6人バージョンで再録音。「6人で初めてのステージに立ったとき、1曲目に選んだのもこの曲だったし、私たちにとっても大きな1曲ですね。」(星名)[2]
  12. 元気しかない!
    作詞:宮藤官九郎、作曲:KATARU、編曲:ニューロティカ MV
    「やっぱエビ中はエビ中だったんだな、みたいな(笑)。謎の安心感。」(星名)[2]。曲中では「おじさん」として「女子力発電おじさん 〜私立恵比寿中学に迷いこんだ港カヲル〜」で共演した港カヲルグループ魂)が登場。

Blu-ray(初回生産限定盤A)[編集]

CD2(初回生産限定盤B)[編集]

この3曲を真山・星名、安本・柏木、小林・中山の3ユニットが歌唱した楽曲を収録。全9曲となる。

リリース日一覧[編集]

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
日本 2019年3月13日 SME Records CD+Blu-ray SECL-2393~2394(初回生産限定盤A)
2CD SECL-2395~2396(初回生産限定盤B)
CD SECL-2397(通常盤)


MUSiCフェス[編集]

MUSiCフェス〜私立恵比寿中学開校10周年記念 in 赤レンガ倉庫〜」を、2019年6月22日に神奈川・横浜赤レンガパーク特設会場で開催した[3]

出演アーティストはフジファブリックゲスの極み乙女。岡崎体育吉澤嘉代子ももいろクローバーZPOLYSICS、SUSHIBOYS、魔法少女になり隊ニューロティカHERE桜エビ~ず

エビ中LIVE映像が、6thアルバムplaylist(初回生産限定盤B)に付属するBlu-rayに収録されている。

  1. 桜エビ〜ず(現:ukka)
    妹分的存在。オープニングアクトとして登場。
  2. HERE
    ヴォーカルの尾形回帰が「春休みモラトリアム中学生」を提供、エビ中++で共演。
  3. ニューロティカ
    楽曲「元気しかない!」の編曲、作曲(ベースのKATARU)に参加。曲中で柏木と入れ替わるグループ魂の港カヲルも登場した。
  4. 魔法少女になり隊
    楽曲「ちちんぷい」を提供。
  5. SUSHIBOYS
    楽曲「熟女になっても feat. SUSHIBOYS」に参加。
  6. POLYSICS
    楽曲「Another Day」をハヤシとフミが提供。
  7. ももいろクローバーZ
    姉貴分的存在ゲスト。楽曲「COLOR feat.ももいろクローバーZ」でコラボ。
  8. 吉澤嘉代子
    楽曲「面皰」「日記」「曇天」を提供。
  9. 岡崎体育
    楽曲「サドンデス」「Family Complex」を提供。
  10. ゲスの極み乙女。
    楽曲「トレンディガール」「あなたのダンスで騒がしい」を川谷絵音が提供。川谷は私立恵比寿中学主演ドラマ神ちゅーんず 〜鳴らせ!DTM女子〜の音楽を担当したほか、本人役で出演。
  11. フジファブリック
    楽曲「お願いジーザス」を提供。
  12. 私立恵比寿中学

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]