Hostess Club Weekender

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Hostess Club Weekender
概要
初回開催 2012年
会場 日本の旗 日本
恵比寿ガーデンホール
Zepp DiverCity (TOKYO)
新木場スタジオコースト
主催 ホステス・エンタテインメントイーノス
外部リンク
公式サイト
テンプレートを表示

Hostess Club Weekender(ホステス・クラブ・ウィークエンダー)は独立系音楽会社、ホステス・エンタテインメントと音楽出版やライブ制作、マーチャンダイズを手掛けるイーノス(Ynos)が2012年から共同でスタートさせたイベント。

概要[編集]

2010年からリトル・バーリーモグワイマシュー・ハーバートの来日公演を行ってきた「Hostess Club」シリーズの新たなイベントとして2012年2月に第一回目が恵比寿ガーデンホールにて開催された。ラインナップは新人から大御所まで独自の視点でセレクトされたものとなっている。

2012年6月に第二回目を恵比寿ガーデンホールにて開催。ブロック・パーティーザ・クリブスがヘッドライナーとして出演。

2012年11月には会場をZEPPダイバーシティ東京に移し第三回目を開催。ダイナソーJrサーストン・ムーアがヘッドライナーとして出演。

2013年2月にはZEPPダイバーシティ東京で第四回目を開催。ヴァンパイア・ウィークエンドダーティー・プロジェクターズがヘッドライナーとして出演。

2013年6月には恵比寿ガーデンホールに会場を戻しての第五回目を開催。11月30日・12月1日には同会場で第六回目を開催。

2014年2月15日・16日に新木場スタジオコーストで第七回目を開催。6月21日・22日には同会場で第八回目を開催。11月2日・3日にも開催が予定されていたが、2日目、11月3日のヘッドライナーが決まらなかったことや開催時に同時に行なわれるアジアツアーの実施が香港のデモ活動等の理由により難しいことから中止となった[1]

2015年は2月21日・22日、11月22日・23日にいずれも新木場スタジオコーストで開催された[2][3]。また11月の開催時には、翌24日にHostess Club Osaka presentsとして、11月23日に出演したブロック・パーティボヒカスが大阪BIG CATで公演を行った[4]

出演者[編集]

2012年[編集]

開催日 会場 出演者
第1回 2月18日 恵比寿ガーデンホール
2月19日
開催日 会場 出演者
第2回 6月23日 恵比寿ガーデンホール
6月24日
開催日 会場 出演者
第3回 11月3日 Zepp DiverCity (TOKYO)
11月4日

2013年[編集]

開催日 会場 出演者
第4回 2月2日 Zepp DiverCity (TOKYO)
2月3日
開催日 会場 出演者
第5回 6月8日 恵比寿ガーデンホール
6月9日
開催日 会場 出演者
第6回 11月30日 恵比寿ガーデンホール
12月1日

2014年[編集]

開催日 会場 出演者
第7回 2月15日 新木場スタジオコースト
2月16日
開催日 会場 出演者
第8回 6月21日 新木場スタジオコースト
6月22日
開催日 会場 出演者
第9回 11月2日 新木場スタジオコースト
  • 公演中止
11月3日
  • 公演中止

2015年[編集]

開催日 会場 出演者
第10回 2月21日 新木場スタジオコースト
2月22日
開催日 会場 出演者
第11回 11月22日 新木場スタジオコースト
11月23日

脚注[編集]

  1. ^ 11月開催Hostess Club Weekender公演中止のご案内”. 2015年12月8日閲覧。
  2. ^ Hostess Club Weekender 2015.FEB”. 2015年12月8日閲覧。
  3. ^ Hostess Club Weekender 2015.NOV”. 2015年12月8日閲覧。
  4. ^ Hostess Club Osaka Presents...Bloc Party / The Bohicas”. 2015年12月8日閲覧。

外部リンク[編集]