コンディション・グリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

コンディション・グリーンは、1971年に結成された沖縄県ハードロックバンドである。

「コンディション・グリーン」とは米軍用語で、5段階に区分された警戒レベルの下から2番目(デフコン4)を指す通称。具体的には軍関係者の基地外への外出や繁華街への立ち入りなどが禁止される。沖縄では治安や綱紀、米軍に対する市民感情などが悪化した場合にしばしば発令される。

サザンロックブルースなども演奏した。また、メンバーが「人間タワー」を作っての演奏や、ステージ上で鶏や蛇を殺すなどの過激なパフォーマンスで、米軍兵たちに人気を博した。

また、エディー、カッチャンは、高嶺剛監督の映画『パラダイスビュー』『ウンタマギルー』に出演もしている。

メンバー[編集]

結成メンバー[編集]

  • 川満勝弘(カッチャン、ボーカル)
  • エディー(ベース)
  • シンキ(ギター)
  • ターケ(ドラム)

第二次メンバー(2ndアルバムのメンバー)[編集]

  • 川満勝弘(カッチャン、ボーカル)
  • エディー(ベース)
  • シンキ(ギター)
  • エツ(ドラム)
  • 宮永英一(チビ、元・)(ドラム)

ディスコグラフィ[編集]

  • 『LIFE OF CHANGE』(1977年)
  • 『MIXED-UP』 (1979年)