ライジング・サン・ロックフェスティバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジング・サン・ロック・フェスティバル)は毎年夏に北海道小樽市石狩湾新港樽川埠頭横 野外特設ステージで開催されている国内最大級の野外オールナイトロック・フェスティバルイベントの1つである。略称"RSR"、"RSRFES"。

北海道のイベントなのでタイトルの後ろに"YYYY in Ezo"(YYYYは開催年)が入る。名称には、土曜オールナイトで日曜の日の出(Rising Sun)を迎えるまでのイベントという意味も込めてある。

概要[編集]

北海道のコンサート企画・運営会社WESS(ウエス)が1999年(平成11年)にはじめて開催。周りに何もない石狩湾新港だからこそ開催できるオールナイトイベントで、音楽と共に朝陽を迎えることができる。工業用地に数基のステージ、テント村、屋台村、物販スペース、臨時FM局等を特設して会場としている。

楽曲はロックだけではなく、いわゆるテクノ系やレイヴ系のパフォーマンスもあり基本的にジャンルレス。他の大型フェスと同じく数個のステージにて同時進行で演奏を行う。同じく邦楽メインの国内大型フェスティバルであるROCK IN JAPAN FESTIVALに比べるとJ-POP系のアーティストは少なめで、ロック的なジャンルに沿ったラインナップを志向しており、全体的なオーディエンスの年齢層もそちらより高い。会場にテントを張って2日間の興奮を味わえるが、毎年会場内のテントサイトのチケットは争奪戦が激しくなっている。

歴史[編集]

開催日はライヴ開始時点での日にち。終了はその翌日(の日の出)。

1999年[編集]

  • 8月21日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 1999 in EZO
    • ステージは1つのみ。前日の8月20日にはオープニングパーティーが開催された。

参加アーティスト[編集]

2000年[編集]

  • 8月19日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2000 in EZO
    • ステージはMAIN STAGERSR TENTに2つに。8月18日にはオープニングパーティーを開催。

参加アーティスト[編集]

MAIN STAGE RSR TENT

2001年[編集]

  • 8月1718日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2001 in EZO
    • 完全2日制に。ステージ名はSUN STAGEEARTH TENTに改称。

参加アーティスト[編集]

日程 区別なし
1日目
SUN STAGE EARTH TENT
2日目

2002年[編集]

  • 8月16・17日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2002 in EZO
    • 会場が小移動。RED STAR FIELDMOON CIRCUSが加わり全4ステージに。

参加アーティスト[編集]

日程 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD MOON CIRCUS
1日目
2日目

2003年[編集]

  • 8月15・16日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2003 in EZO
    • 会場が元の場所へ戻る。5つめのステージ・GREEN OASISが誕生。

参加アーティスト[編集]

日程 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD MOON CIRCUS GREEN OASIS
1日目
2日目

2004年[編集]

参加アーティスト[編集]

日程 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD MOON CIRCUS GREEN OASIS BOHEMIAN GARDEN
1日目
2日目

2005年[編集]

  • 8月19・20日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2005 in EZO
    • 音楽と共にコメディなども楽しめる、6つ目、7つ目のステージ・BLACK HOLEBOHEMIAN GARDENが誕生。

参加アーティスト[編集]

日程 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD MOON CIRCUS GREEN OASIS BLACK HOLE BOHEMIAN GARDEN 駐車場付キャンプサイト
1日目
2日目 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD MOON CIRCUS GREEN OASIS BLACK HOLE BOHEMIAN GARDEN

2006年[編集]

  • 8月18・19日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO

参加アーティスト[編集]

日程 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD MOON CIRCUS GREEN OASIS BLACK HOLE BOHEMIAN GARDEN
1日目
2日目

2007年[編集]

  • 8月17・18日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO
    • BLACK HOLEがなくなる。

参加アーティスト[編集]

日程 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD MOON CIRCUS GREEN OASIS BOHEMIAN GARDEN Exchange Room内特設怪談ステージ
1日目
2日目 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD MOON CIRCUS GREEN OASIS BOHEMIAN GARDEN

2008年[編集]

  • 8月15・16日 RISING SUN ROCK FESTIVAN 2008 in EZO
    • 木造のダンスフロア型ステージ・CRISTAL PALACEが誕生。

参加アーティスト[編集]

日程 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD MOON CIRCUS GREEN OASIS BOHEMIAN GARDEN CRYSTAL PALACE
1日目
2日目

2009年[編集]

  • 8月14・15日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO

参加アーティスト[編集]

日程 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD MOON CIRCUS GREEN OASIS BOHEMIAN GARDEN CRYSTAL PALACE
1日目
2日目

2010年[編集]

  • 8月13・14日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO

参加アーティスト[編集]

日程 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD MOON CIRCUS GREEN OASIS BOHEMIAN GARDEN CRYSTAL PALACE
1日目
2日目

2011年[編集]

  • 8月12・13日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO

参加アーティスト[編集]

日程 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD MOON CIRCUS GREEN OASIS BOHEMIAN GARDEN CRYSTAL PALACE
1日目
2日目

2012年[編集]

  • 8月1011日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO
    • この年からMOON CIRCUSGREEN OASISCRYSTAL PALACEがなくなり、新たにRAINBOW SHANGRI-LAdef garageが追加となった。

参加アーティスト[編集]

日程 SUN STAGE EARTH TENT RED STAR FIELD BOHEMIAN GARDEN RANBOW SHANGRI-LA def garage
1日目
2日目

2013年[編集]

開催日 ステージ 出演者
1日目 SUN STAGE
EARTH TENT
RED STAR FIELD
BOHEMIAN GARDEN
THE SOLAR BUDOKAN IN EZO
RAINBOW SHANGRI-LA
def garage
RISING★STAR
  • パレードパレード
2日目 SUN STAGE
EARTH TENT
RED STAR FIELD
BOHEMIAN GARDEN
THE SOLAR BUDOKAN IN EZO
RAINBOW SHANGRI-LA
TONE PARK
def garage
RISING★STAR
  • FOLKS

交通アクセス[編集]

会場への交通アクセスは、北海道中央バスが地下鉄麻生駅から開催期間中に臨時のシャトルバスを運行している(所要時間約30分/運賃600円)。また入場チケットとのセット販売もされている。自家用車だと駐車場からかなり歩くこと(約15分)になる。 臨時バスの詳細は、開催時期付近に公式ページを確認するとよい。自家用車の場合は、会場付近に駐車場(別途料金\2000が必要、ただし一度料金を払えば開催期間中は入出庫自由)が設定されるので確認すること。

参考情報[編集]

  • 会場付近はちょうど小樽市石狩市との境界付近になる。たとえば2005年(平成17年)の住所的には小樽市銭函5丁目だが、実際には石狩市市街地の方が近い。近年は石狩市新港中央1丁目にも会場が拡張している。
  • ステージ間でかなりの距離を置いているため、他ステージの音はほとんど気にならない。
  • ある程度ステージによってパフォーマンスの種類をそろえているので、違うジャンルの曲を聞きに移動する際は余裕を持って移動することが望ましい。
  • 8月中旬とはいえ、夜は防寒対策が必要。10度台まで冷えることもあり、会場内でも長袖のパーカーが販売されている。
  • 開場時間付近および終了後は、周囲は大変込み合い渋滞が発生する。もし自家用車で移動する場合は、特に帰りは車内で一眠りしてから帰った方がよい。

外部リンク[編集]