(カミング・トゥゲザー・イン)カトマンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(カミング・トゥゲザー・イン・)カトマンズ(英語表記:Coming together in Kathmandu)』とは、1980年9月1日に発売されたゴダイゴの15枚目のシングル及び1980年10月1日に発売されたゴダイゴの5枚目のアルバムである。

シングル[編集]

(カミング・トゥゲザー・イン・)カトマンズ
ゴダイゴシングル
リリース
ジャンル ロック
レーベル 日本コロムビア
ゴダイゴ シングル 年表
ポートピア
1980年
(カミング・トゥゲザー・イン・)カトマンズ
1980年
アフター・ザ・レイン
1980年
テンプレートを表示

概要[編集]

収録曲[編集]

  1. (カミング・トゥゲザー・イン・)カトマンズ
  2. COMING TOGETHER IN KATHMANDU
    • 「(カミング・トゥゲザー・イン・)カトマンズ」の英語版。

アルバム[編集]

KATHMANDU
ゴダイゴスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル 日本コロムビア
ゴダイゴ 年表
MAGIC CAPSULE
1979年
KATHMANDU
(1980年)
M.O.R
(1981年)
『KATHMANDU』収録のシングル
  1. 「(カミング・トゥゲザー・イン)カトマンズ」
    リリース: 1980年9月1日
  2. ナマステ
    リリース: 1981年1月1日
テンプレートを表示

概要[編集]

  • タイトルは『KATHMANDU(カトマンドゥー)』。
  • サブ・タイトルは『シルクロードへ…。』。
  • オリジナル・アルバムとしては、初の日本語版歌詞が収録されている。それまでは基本的にシングルには日本語版、アルバムには英語版を収録するというスタイルをとっていた。
  • 表題曲に関しては、英語版・日本語版ともにシングルのものとほぼ同じだが、微妙にミックスが異なる。
  • このアルバムから、宣教師になるためにゴダイゴを脱退したベーススティーヴ・フォックスに代わり、吉沢洋治が加入。表題曲を除いて、ベースは彼が担当している。
  • 「NAMASTE(ナマステ)」は、後に日本語版としてシングル・カットされたが、B面の英語版は当アルバムからのスタジオ音源ではなく、「中国 后醍醐」からのライヴ音源となっている。
  • 前記したが、「COMING TOGETHER IN KATHMANDU((カミング・トゥゲザー・イン・)カトマンズ)」は武田薬品の『ベンザ・エース』CMソングであり、『CMソング・グラフィティ VOL.2』にも収録されている。また「CARAVANSERAI(キャラバンサライ)」の別歌詞ヴァージョン(日本語版ではない)が「CHESRNUT TREE(チェスナット・トゥリー)」という曲名で同じく『CMソング・グラフィティ VOL.2』に収録されている。
  • 「(カミング・トゥゲザー・イン)カトマンズ」の本アルバム収録の日本語バージョンは、シングル盤と異なり英語バージョンに準じたミックスで、ベスト盤である『GODIEGO ORIGINAL HITS DISC』(ゴダイゴ・オリジナル・ヒット・ディスク)(1994)にも収録されている。一方、『15TH ANNIVERSARY GODIEGO BOX』(1991)にはシングルバージョンが収録されている。

収録曲[編集]

  1. COMING TOGETHER IN KATHMANDU((カミング・トゥゲザー・イン・)カトマンズ)
    • 作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
  2. WHEN I GET THERE(ホェン・アイ・ゲット・ゼア)
    • 作詞:奈良橋陽子 作曲・編曲:ミッキー吉野
  3. THE ROAD OF SILK AND SPICE(シルク・アンド・スパイス)
    • 作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
  4. CARAVANSERAI(キャラバンサライ)
    • 作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
  5. NAMASTE(ナマステ)
    • 作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
  6. LEIDI LAIDI(レイディ・ライディ)
    • 作詞:奈良橋陽子 作曲・編曲:ミッキー吉野
  7. STONE DRY(ストーン・ドライ)
    • 作詞:奈良橋陽子 作曲・編曲:ミッキー吉野
  8. IMAGES OF MYSTERY(イメージズ・オヴ・ミステリー)
    • 作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
  9. WAVE GOOD-BYE(ウェイヴ・グッド・バイ)
    • 作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
  10. (カミング・トゥゲザー・イン・)カトマンズ(COMING TOGETHER IN KATHMANDU)
    • 作詞:奈良橋陽子、松本隆 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野

関連項目[編集]

この楽曲の由来となったネパールの首都。