お・ばんざい!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

お・ばんざい!』は、毎日放送が制作し、TBS系列「ドラマ30」枠【時間は平日13:30~14:00(JST)】で放送されたテレビドラマ。全40回。放送期間は、2007年9月3日から同年10月26日まで。

概要[編集]

  • 主演は斉藤由貴。斉藤は2006年に放送されたTBS系列愛の劇場吾輩は主婦である」以来1年ぶりの昼ドラマの主演である。
  • 急死した夫の借金返済のために食堂を開くことになる。
  • コメディータッチでありながら、日本の社会性を問うストーリーになっているほか、放送中1話毎におばんざいのレシピが紹介される。
  • スタッフは「虹のかなた」「がきんちょ~リターン・キッズ~」を制作してきたプロデューサーの登坂琢磨と黒沢淳、劇中音楽担当の渡辺俊幸、役者の藤村俊二とのコンビを中心に、脚本は映画「パッチギ!」や「フラガール」を手掛けた羽原大介と「がきんちょ」の李正姫が担当している。
  • 集英社の「YOU」にて同タイトルの漫画が連載されているが、これはこのドラマを原作にしたものである。
  • 2007年9月12日(第8回放送日)には、同日午後2時(JST)に安倍晋三首相(当時)の辞任会見を中継するにあたって本編終了後(次回予告も含む)にステーションブレイクなしで、報道特別番組に切り替える異例の処置がとられた。
  • 泣き笑いのドラマに、テーマに通じる惣菜が絡まり、独特な世界の物語になっている。

登場人物・キャスト[編集]

花園家[編集]

花園 くるみ:斉藤由貴
風太郎の妻。料理苦手だが、風太郎が亡くなった後、風太郎の料理器具を使ってチャーハン屋を始める。そのほかに、100円食堂を開いてみたり、乾物などのもので料理してみたり、風太郎の残したものでチャレンジしていって、レパートリーを増やしていって問題を解決していった。食堂の常連、北大路常務から商品化の話があり、契約金として500万手に入ると聞き、苦労しながらも順調に行ったが、「つるけん」という京都の料亭の面々が乗り込んで来て、料理対決することになる。勝負の日が来る前に置物に頭を打って死んでしまい、風太郎の助けで生き返ってから、死んだ夫と会話できるようになった。
花園 風太郎:田口浩正
くるみの夫。花園組の三代目。くるみと喧嘩をし、家を飛び出したまま川で溺れて亡くなってしまう。が、成仏できず、幽霊として家にずっといて、唯一見えてしゃべれる雷智を通して、くるみにアドバイスをしている。やがて物を触れるようになったり、食べられるようになったりしていく。
花園 桃太郎:阪本奨悟
花園家の長男。中学1年生。風水占いが趣味。美術が得意科目。家の事情を考え暫くの間、生みの母・菜々子の元に行ったが、また花園家に戻ってくることになった。
花園 苺:山内菜々
花園家の長女。小学4年生。貧乏が大嫌いで、お金が大好き。桃太郎と同様、花園家に戻ってくる。くるみとは対立していたが、料理を手伝ったりして、よく気が利く子になってゆく。亡くなった父親・風太郎のことを作文に書いて、賞をもらったことも。
花園 雷智:谷端奏人
花園家の次男。5歳の幼稚園児。しかし、いまだにおねしょが直っていない。亡くなった風太郎の霊と、話ができる人物である(くるみが一度意識を失うまで、彼以外の人に風太郎の霊が見えなかった)。
風太郎を通して、黄金チャーハンや五味五色などのヒントを与えていった。

花園家の住み込み職人[編集]

山形 棟雄:大友康平
密かにくるみに思いを寄せている。新聞小説の切り抜きが趣味。
多古 哲司:石倉三郎
口が悪い。花園組で30年働いている。
飯田 圭太:石井智也
元不良。花園家に身元引き受け人になってもらった。富山県出身。
ピエール:ジリ・ヴァンソン
日本建築を学びに来ている日本大好きの、関西弁のフランス人。

バーバー馬場[編集]

馬場 春枝:大空眞弓(特別出演)
近所の散髪屋「バーバー馬場」を営んでいる。35年前の元ミス北千住。
馬場 崇:北原雅樹
春枝の息子。くるみに思いを寄せている。

四つ葉学園[編集]

園長:藤村俊二(特別出演)
くるみが育った児童養護保育施設・四つ葉学園の園長。
坂下 彩:夏生さち
16歳。くるみが育った児童養護保育施設の後輩にあたる。園長の考えで花園家にお世話になった当初、無口で誰も声を聞いたことが無かった。
落合 明日香:山田まりや
「四つ葉学園」でのくるみの妹分。卒園後ダンサーを目指していた。

スーパー・コガネザワ[編集]

小金沢(父):北島義明
スーパー・コガネザワの店主。
小金沢(長男):児玉真楽
苺の同級生。苺に思いをよせている。

花園家の関係者[編集]

桜井 菜々子:横山めぐみ
風太郎の元妻で、桃太郎と苺の実母。フランスでパティシエになり日本に戻ってきた。

その他[編集]

近所の女医: 麻木久仁子(特別出演)
花園家の近所で開業している女医。
古物商:六平直政(特別出演)
カメラマン:六平直政(二役)
金丸 薫:池谷のぶえ
花園組が先代時代、新築を請け負った邸宅の娘。現在1児の母。
金丸佳世:宇野天生
多古直人:桂憲一、木下裕太(少年期)
花園組の多古哲司の息子。生家で農業を営む。
多古悦子:宮田早苗
直人の妻。夫と舅の仲を心配している。
北大路常務:大石吾朗
くるみ食堂の常連客。
飯田真吾:内山眞人
圭太と兄弟(圭太の弟)。トップホストになっていた。
飯田芳子阿知波悟美
圭太・真吾の母。現在は故人。
百瀬実咲
馬場佑樹

主題歌[編集]

東方神起が同枠主題歌を担当するのは「家族善哉」以来2度目。

スタッフ[編集]

  • 脚本:羽原大介、李正姫
  • 制作:藪内広之
  • プロデューサー:登坂琢磨、黒沢淳
  • 演出:村上牧人、川田理、谷口和彦
  • 音楽:渡辺俊幸
  • フード・オリジネーター:石川範子
  • フードコーディネーター:住川啓子
  • 料理監修:高橋幸男(協力:東京調理師振興会)
  • 編成:高橋俊博
  • 番組宣伝:石田敦子、折目妙子、渡辺優子
  • 協力:ラブニール国際K・Hカレッジ、フォーチュンフジアール、緑山スタジオ・シティ、ブル、メディアハウス・サウンドデザイン、ビデオ・パック・ニッポン
  • 制作協力:テレパック(クレジット表示なし)
  • 製作著作:毎日放送

サブタイトル[編集]

サブタイトル
第1週 涙の夫婦チャーハン
第2週 想い出のみかんコロッケ
第3週 曲がったキュウリの子守唄
第4週 真っ赤なトマトは涙色
第5週 噂のオバケ!?お弁当大作戦
第6週 踊る♪牛スジカレー♪
第7週 珍味!ヒミツの兄弟鍋!?
第8週(最終週) 対決!?おばんざいへの道

コラボレーション[編集]

  • 全国の「柿安」ダイニングにて、番組オリジナルおばんざいを発売。
ドラマ30枠での、食品のコラボレートは「コンビにまりあ」(山崎製パン製・菓子パン)以来6年半ぶり2度目になる。

外部リンク[編集]

MBSCBCTBS系) 平日13時台後半(ドラマ30枠)
前番組 番組名 次番組
こどもの事情
(2007.7.2 - 8.31)
お・ばんざい!
(2007.9.3 - 10.26)
熱血ニセ家族
(2007.10.29 - 12.28)