ワケあって火星に住みました〜エラバレシ4ニン〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワケあって火星に住みました
〜エラバレシ4ニン〜
ジャンル オムニバスドラマ
原案 中村亮太
脚本 鈴木おさむ
監督 佐藤祐市
植田泰史
本間利幸
出演者 (全話)
高橋克実
八嶋智人
(第1話)仲村トオル
(第2話)要潤
(第3話)広末涼子
(第4話)矢本悠馬
(第5話)斎藤工
(第6話)三浦翔平
音楽 日向萌
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
時代設定 2030年
製作
プロデューサー 羽鳥健一
中村亮太
編集 深沢佳文
製作 WOWOW
共同テレビ
放送
放送チャンネル WOWOWプライム
放送期間 2020年1月25日 - 2月29日(予定)
放送時間 土曜 0:00 - 0:30(金曜深夜) 
回数 6
公式サイト

特記事項:
初回はノンスクランブル放送。
テンプレートを表示

ワケあって火星に住みました〜エラバレシ4ニン〜』(ワケあってかせいにすみました エラバレシよニン)は、2020年1月25日から毎週土曜日の0時(金曜深夜)よりWOWOWオリジナルドラマとして全6回にわたって放送されているオムニバスドラマ[1]。脚本は鈴木おさむ[1]。なお、高橋克実八嶋智人が全話に出演し、毎回異なる主役が登場する[1]

さらに、2020年5月に東京・サンシャイン劇場と大阪・サンケイホールブリーゼにおいて同名タイトルの舞台が上演予定[2]。出演はドラマ版にも出演する矢本悠馬三浦翔平崎山つばさ須賀健太[2]

概説[編集]

本作はオランダの非営利組織であるマーズワンが打ち立てた火星移住計画「マーズワンプロジェクト」に着想を得たオリジナルドラマ×舞台プロジェクト[1]。一度火星に渡ったら戻れない片道切符であるにもかかわらず、数千人の応募者の中から選ばれた24人を4人ずつ・6つのラボに分割されて共同生活を送る。地球を捨ててまで火星に移住しようとした人たちは一体どんな生活を送るのか。

キャスト[編集]

全話
第1話(LABO 1)
第2話(LABO 2)
第3話(LABO 3)
第4話(LABO 4)
第5話(LABO 5)
  • 大松翔太(作曲家) - 斎藤工[1]
  • 三井(オリンピックメダリストの体操選手) - 加藤諒
  • 丸山(保育士) - 徳永えり
  • 原野(バラエティ番組のプロデューサー) - 高岡早紀
第6話(LABO 6)

スタッフ[編集]

  • 監督 - 佐藤祐市植田泰史、本間利幸
  • 脚本 - 鈴木おさむ
  • 音楽 - 日向萌
  • 大松(演:斎藤工)の音楽作曲およびアレンジ - ゆゆうた(YouTuber)[3]
  • 撮影 - 増井初明
  • 編集 - 深沢佳文
  • プロデューサー / 原案 - 中村亮太
  • プロデューサー - 羽鳥健一
  • アソシエイトプロデューサー - 栗原美和子
  • 製作 - WOWOW共同テレビ

放送日程[編集]

各話 放送日 監督
第1話 1月25日 佐藤祐市
第2話 2月01日 植田泰史

 

舞台[編集]

2020年5月16日から5月24日まで東京・サンシャイン劇場5月30日5月31日に大阪・サンケイホールブリーゼにて上演予定[1]。出演は三浦翔平矢本悠馬崎山つばさ須賀健太[1]。脚本はドラマ版と同じ鈴木おさむ[1]。なお、鈴木は演出も担当する[1]

出演[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]