桜野みねね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
桜野 みねね
生誕 ????11月29日
東京都(仙台市
職業 漫画家
活動期間 1995年-
代表作 まもって守護月天!
受賞 第1回エニックス21世紀マンガ大賞準大賞
公式サイト MomoFive
テンプレートを表示

桜野 みねね(さくらの みねね、11月29日 - )は、日本漫画家東京都生まれ、宮城県仙台市育ち、女性[1]

1995年、『マザードール』(短編集に収録)で第1回エニックス21世紀マンガ大賞 準大賞を受賞し、同作でデビュー。代表作『まもって守護月天!』はテレビアニメOVA東映アニメーションにて制作された。

デビュー以来、エニックス刊行の雑誌で連載していたが、2001年のエニックスお家騒動によりマッグガーデンに移籍。『月刊コミックブレイド』誌上で『まもって守護月天! 再逢』を連載開始する。同作品では体調の問題により途中から「STUDIO TWO WINGS」が制作に携わるようになった。また『ひなぎく見参!〈一本桜花町編〉』では「STUDIO 縁」が制作に携わる(雑誌連載やコミックスで作者名とともに記されていた)が、『フェアリアルガーデン』からは桜野みねねのみの名前で表記されるようになっている。前述の騒動および掲載誌の休刊の影響で、これまでの連載作品はほとんどが打ち切りという形で終了している。

作品リスト[編集]

画集[編集]

アンソロジー[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]