ゆめちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ゆめちゃん
本名 田中 夢乃(たなか ゆめの)
生年月日 (1993-07-02) 1993年7月2日(29歳)
出身地 日本の旗 日本東京都江戸川区
血液型 A型
身長 146cm
言語 日本語
最終学歴 都立篠崎高等学校卒業
出身 スクールJCA21期
影響 渡辺直美
コンビ名 デンキスタンド
(2012年5月 - 2016年5月31日)
相方 わたなべオーケストラ
(デンキスタンド)
芸風 ミュージカル
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 2012年 -
(ピンでの活動は2016年から)
同期 トンツカタン
おとぎばなし
ヤマグチクエスト
栗谷悟史(カカロニ
わたなべオーケストラ(ふぁのシャープ
ゆりやんレトリィバァ
ガンバレルーヤ
からし蓮根
ラニーノーズ
コウテイ
レインボー など
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2021年 ネタパレニュースターパレード グランドチャンピオンシップ進出
2022年 おもしろ荘 優勝
テンプレートを表示

ゆめちゃん1993年7月2日 - )は、日本お笑いタレント。所属事務所はプロダクション人力舎

来歴・人物[編集]

東京都江戸川区出身[1]。身長146cm、血液型A型。都立篠崎高等学校卒業[2]後、スクールJCAに21期生として入学[2]。本人曰く、芸人になろうとしたその影響となったのは、高校生時代にブレイクした渡辺直美[3]。元々コントより漫才を好み、アンタッチャブルが好きでJCAに入ったが、講師から「あなたは漫才に向いてないし、人力舎っぽくない」と言われたことがあったという[3]

JCAに入学した年、わたなべオーケストラ(現・ふぁのシャープ)との女性コンビ『デンキスタンド』を結成[4]。デンキスタンドは約4年1カ月の活動の後、2016年5月末で解散[5]。解散後に芸名を現在の『ゆめちゃん』とする。

2020年M-1グランプリでは同じ事務所所属のゲーツー(現・うちまつげ)とのユニット『はっぴーめるへん』で出場した[6]他、同じ2020年の第4回女芸人No.1決定戦 THE Wではデンキスタンド時代の元相方のわたなべオーケストラと『元デンキスタンド』というコンビ名でこの時だけ“再結成”して出場した[7]

特技は13年やっていた和太鼓で、高校2年生の時に和太鼓の関東大会で審査員特別賞を受賞。どんな曲を出されてもすぐに和太鼓でソロ曲が作れる。歌は、初めて聞いた歌でも一瞬で一緒に歌うことが出来る。他、特技はハリー・ポッターシリーズの登場人物、ハーマイオニー・グレンジャーの台詞の完コピ。ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーリゾート好きで園内(特にトイレ)にも詳しい[2]

2021年ネタパレニュースターパレードのグランドチャンピオンシップに出場。

2022年ぐるナイおもしろ荘 ネクストスター発掘SPにて優勝[8]

芸風[編集]

ネタは『シカゴの女』『人魚の女』など、ミュージカルネタが多い[9]

シカゴの女のネタを始めるようになったのは、2021年のR-1グランプリに出場するにあたって先輩にネタの相談をしたところ「見た目がポップなのに、ネタまでポップじゃダメ。セクシーな感じの物にしたら」とアドバイスされたことで、色っぽいミュージカルとして真っ先に思い浮かんだものが『シカゴ』だった。ネタ中のダンスは出来るだけセクシーなものにしようとして、TWICEの振付を参考にしたという[3]。オチは「シカゴ」に似た言葉に持って行くことが多い。

賞レース戦績[編集]

出演[編集]

[2]

テレビ[編集]

バラエティ[編集]

特別番組[編集]

ドラマ[編集]

ネット配信[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

ライブ・舞台[編集]

  • 劇団フルタ丸『結婚泥棒と6つの指輪』ドーラ役[1]
  • 劇団フルタ丸『青春ゲットバック2』モンちゃん役[1]
  • ビエンナーレ ミュージカル『土俵で相撲をとることは大変キケンです』うつつん役[1]
  • ミュージカル『THE FAT』
  • k-farce『君の願いは雪になる』
  • k-farce『CRAP!CRAP!CRAP!』
  • k-farce 「カシマッシュ!」
  • 劇団天然ポリエステル『リトライダイアリー』
  • ねくすぽすと ミュージカル『おやすみ伯爵と真夜中のダンスパーティー/靴屋のバーニー』
  • 劇団Brave hearts ミュージカル『探偵の愛と陰謀のピカレスク』

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f ゆめちゃんオフィシャルブログ プロフィールより。
  2. ^ a b c d e #外部リンク節掲載の「公式プロフィール」(2020年6月17日閲覧)の記載内容による。
  3. ^ a b c FRIDAY 2022年2月4日号 p.28 - 29 本人の記事。
  4. ^ デンキスタンド時代の公式プロフィール(2016年1月時点のアーカイブ)”. プロダクション人力舎. 2021年6月17日閲覧。
  5. ^ 【ご報告】この度デンキスタンドは解散する事になりました。”. ゆめちゃん 公式Twitter (2016年5月31日). 2021年6月19日閲覧。
  6. ^ コンビ情報 はっぴーめるへん”. M-1グランプリ 公式サイト. 2021年6月17日閲覧。
  7. ^ 女芸人No.1決定戦「THE W」開催のお知らせ”. プロダクション人力舎 (2020年9月25日). 2021年6月17日閲覧。
  8. ^ ブレイク芸人の登竜門「おもしろ荘」優勝はゆめちゃん”. ライブドアニュース (2021年1月1日). 2021年1月9日閲覧。
  9. ^ a b 解散後、ピンで活躍中のSと表舞台から遠ざかっていたAが、昨年12年ぶりに再結成!漫才を披露”. テレビ東京 (2021年9月4日). 2021年9月4日閲覧。
  10. ^ “売れたい”芸人、総勢11組が初登場!南原「次世代の笑いに対する情熱を感じました」”. ネタパレ. フジテレビ (2021年4月22日). 2021年6月17日閲覧。
  11. ^ ゆめちゃん [@yumetarouuu] (2021年5月19日). "テレビ出演のお知らせ‼️" (ツイート). Twitterより2021年6月17日閲覧
  12. ^ ネタパレ 2021年10月29日放送分”. ネタパレ 公式ホームページ (2021年10月). 2021年11月3日閲覧。
  13. ^ ネタパレ 2022年8月12日放送分”. ネタパレ 公式ホームページ (2022年8月). 2022年8月16日閲覧。

外部リンク[編集]