藤原秀樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふじわら ひでき
藤原 秀樹
生年月日 (1971-10-18) 1971年10月18日(49歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
民族 日本人
身長 168 cm
血液型 A型
職業俳優
ジャンル 映画テレビドラマVシネマ
活動期間 1987年 - 1999年
主な作品
恐竜戦隊ジュウレンジャー
テンプレートを表示

藤原 秀樹(ふじわら ひでき、1971年10月18日[1] - )は、日本の元俳優

東京都出身[1]血液型はA型。スターダストプロモーションに所属していた[1]。身長168cm。

略歴[編集]

高校1年生の頃『仮面ライダーBLACK』のゲスト出演でデビュー。

1992年から1993年までに放送された、『恐竜戦隊ジュウレンジャー』のダン / トリケラレンジャー役で人気を博した。特に主婦から人気が高かった。

その後も『七人の女弁護士』や『横浜ばっくれ隊』などの、ヤンキー系やヤクザ系などを演じが、1999年以降は出演ドラマや映画も少なくなり、芸能界を引退。

人物[編集]

  • 趣味・特技は野球[1]。カープファンでもあり、広島東洋カープ私設応援団東京緋鯉会の団長を務めていた。
  • 『ジュウレンジャー』以前は不規則な生活を送っていたが、同作品の撮影時は現場で3食しっかり食べるようになり、アクションもこなしていたので健康になったと述べている[1]
  • 『ジュウレンジャー』で共演した望月祐多は、藤原が人を驚かせるのを好きであったことを証言しており、行川アイランドのロケでは夜の自由時間での肝試しを率先していたという[1]
  • 『ジュウレンジャー』で共演していた橋本巧には及ばないがバク転もできる。カラオケビデオにも出演しており、浜辺や島などといった場所が多い(特にカラオケの鉄人)。
  • 超力戦隊オーレンジャー』の三田裕司 / オーブルー役のオファーも来ていた[2]
  • 大型バイク免許も持っており、『ジュウレンジャー』の劇中では運転していて、芸能界をやめる頃には、金髪にしていて「自分は本当にジュウレンジャーだったらよかった。」とも言っていた。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 初体験物語2(1992年)
  • 恐竜戦隊ジュウレンジャー ダイノビデオ(1992年)ダン 役

CM[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 途中から体調を崩したため川名康浩に交代。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 「特別企画 恐竜戦隊ジュウレンジャーメモリアル座談会 さようなら栄光の戦士たち」『恐竜戦隊ジュウレンジャー スーパー戦隊超全集小学館てれびくんデラックス愛蔵版〉、1993年4月20日、73-77頁。ISBN 978-4-09-101435-1
  2. ^ 『恐竜戦隊ジュウレンジャー』DVD第3巻のインタビューより。