劇場に行こう!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
(浦川泰幸→橋詰優子)の
「劇場に行こう!」
ジャンル 舞台・映画情報番組
放送期間 2013年1月13日 -
放送時間 土曜 18:00 - 19:00
放送局 朝日放送ラジオ
パーソナリティ 橋詰優子朝日放送テレビアナウンサー)
劇団Patch(岩崎真吾・星璃・中山義紘)
出演 映画担当:縛り屋トーマス
演劇担当:山村啓介
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

「劇場に行こう!」(げきじょうにいこう)は、朝日放送ラジオが制作するラジオ番組。2013年1月13日から2015年3月29日までは『浦川泰幸の「劇場に行こう!」』、2015年4月5日からは『橋詰優子の「劇場に行こう!」』として放送されている。

番組概要[編集]

  • この番組は朝日放送→朝日放送テレビアナウンサー浦川泰幸橋詰優子)と「劇団Patch」のメンバーがお届けする新感覚のイベント情報番組である[1]
  • 番組では映画、演劇などの“各界の目利き”がとっておきのイベントをお伝えする[1]
  • 2015年春の番組改編で浦川が朝日放送テレビの情報・報道番組『キャスト』のメインキャスターに就任するため、3月29日の放送をもって当番組を降板。4月5日の放送より浦川の2年後輩にあたる橋詰が担当している。
  • 2017年春の番組改編で『9〜ジックナイト!』の土曜・日曜版が開始されるため、4月1日より土曜18:00 - 19:00に放送日時が変更された。

放送時間[編集]

  • 毎週日曜日 21:05 - 22:00(2013年1月13日 - 2017年3月26日)
  • 毎週土曜日 18:00 - 19:00(2017年4月1日 - )
    • プロ野球シーズン中に『ABCフレッシュアップベースボール』として阪神タイガースのデーゲーム中継を実施する場合には、中継を延長する関係で休止することや、30分間の短縮版で対応することがある。
      • 橋詰がパーソナリティを務める2018年6月分の収録では、「顔立ちや声が橋詰に似ている」という和田麻実子ラジオ大阪アナウンサー)が電話でゲスト出演。収録した内容を同月2日と9日に放送する予定だったが、両日とも阪神のデーゲーム中継の延長によって番組の休止を余儀なくされたため、上記の収録音源を当番組のYouTube公式チャンネルで全編配信する措置を講じた。逆に、6月8日には、和田がアシスタントを務める『GO!GO!フライデーショー!』(ラジオ大阪が金曜日の午後に放送中の生ワイド番組)の15時台に橋詰と中山がゲストで登場した。

出演[編集]

パーソナリティ[編集]

  • 橋詰優子(朝日放送テレビアナウンサー)
  • 劇団Patch(岩崎真吾・星璃・中山義紘)

過去のパーソナリティ

  • 浦川泰幸(朝日放送〈当時〉アナウンサー)
  • 金澤健太・村川勁剛(劇団Patch)

評論者[編集]

  • 映画担当:縛りやトーマス
  • 演劇担当:山村啓介(ABCホール館長・なお、自身は「艦長」と名乗っている[2]。)

コーナー[編集]

  • OPトーク - リスナーから寄せられたメールに答えたり、フリートークで進行する。
  • 縛りやトーマスのシネマ亀甲縛り - 縛りやトーマスによる最新映画作品の紹介。
  • 山村艦長のGO!GO!ABCホール - ABCホール館長の山村啓介による主に関西地方の劇団・公演作品に関する情報(関東の劇団でも関西で公演されるものも含む)を中心に発信し、併せてABCホールで行われる公演作品の紹介。公演作品によってはゲストを招いてトークを行ったり、浦川による電話でのインタビューも放送することがある。
  • あっち・こっち・Patch - 劇団Patchのメンバーが実際に観劇した公演について、リスナーが実際行って鑑賞した感覚を得られるように作品解説を行う。
  • 必死のPatch - 劇団Patchのメンバーが番組から出された指令をこなしてゆき、隠れた才能を呼び起こそうと試みる。

脚注[編集]

  1. ^ a b 番組公式サイトより
  2. ^ ABCホール|1月からは毎週日曜日21時はABCラジオを!

外部リンク[編集]

朝日放送 日曜日21:05 - 22:00枠
前番組 番組名 次番組
浦川泰幸の「劇場に行こう!」

橋詰優子の「劇場に行こう!」
朝日放送→朝日放送ラジオ 土曜日18:00 - 19:00枠
橋詰優子の「劇場に行こう!」
-