6時間後に君は死ぬ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

6時間後に君は死ぬ』(ろくじかんごにきみはしぬ)は、高野和明作の連作小説。講談社刊。

非日常の未来がなぜか見えてしまう「予言者」山葉圭史が、様々な事情で未来を思い煩う女性たちと何らかの形で関わりながら、それぞれが前向きに生きていく手助けをする物語。

2008年9月にWOWOWの「ドラマW」で映像化された。

テレビドラマ[編集]

2008年9月28日に、WOWOWの「ドラマW」で放送された。映像化にあたって、連作集の第一話「6時間後に君は死ぬ」と最終話「3時間後に僕は死ぬ」を一本の作品とし、前半は小中和哉、そして、後半は原作者の高野和明自身が監督を務めている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]