竹若元博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
竹若たけわか 元博もとひろ
本名 竹若元博
生年月日 (1970-08-12) 1970年8月12日(51歳)
出身地 京都府京都市
血液型 O型
身長 160 cm
言語 日本語
方言 京都弁
最終学歴 京都教育大学教育学部附属高等学校
出身 NSC大阪校8期
コンビ名 バッファロー吾郎
相方 バッファロー吾郎A
芸風 漫才コント(ボケ)
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 1989年 -
同期 千原兄弟
FUJIWARA
なだぎ武など
配偶者 既婚
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

竹若 元博(たけわか もとひろ、1970年(昭和45年)8月12日 - )は、日本お笑い芸人である。

京都府京都市出身。吉本興業所属。NSC8期生。

来歴[編集]

当初はピンで活動しており、今宮子供えびすマンザイ新人コンクールに出場するために『四面楚歌』というコンビを組んだが、早くに解散している。1989年10月に、バッファロー吾郎Aとともにお笑いコンビ・バッファロー吾郎を結成。コンビのボケを担当している。

人物・エピソード[編集]

  • 運動神経が良く、バク転ができ、吉本印天然素材時代は岡村隆史の次にダンスが上手く、岡村と共にセンターポジションにいた。ボケのセンスは高く評価されており、松本人志のラジオに電話出演したりもしている。
  • 京都教育大学附属高等学校で学んだが、大学に進学はせずNSC入りした。
  • 高校時代はテニス部に所属。後輩から「メガさん」(メガネさんの省略形)と呼ばれていた。
  • 大喜利が最も得意で、後輩からは「大喜利の神」などと称せられることもある。
  • かけている眼鏡は伊達眼鏡である。昔は伊達眼鏡ではなく度が入った眼鏡をかけていたが、あまりに度が強く目が小さくなったのを嫌がり、コンタクトを装用したうえで伊達眼鏡をかけるようになった)。2008年7月には自身のブログにてレーシック手術を行ったことを告白、裸眼での生活も支障なくできるようになったと明記している。
  • 初対面の相手には、無口でまじめで、という第一印象を与えることが多い。非常に生真面目な性格で、NSC存学中はー度も授業を欠席にしたことがない。跳び箱を声を出して跳ぶ授業があり、他の生徒が馬鹿らしいとサボっていた中、竹若は一人熱心に跳び続けた。なお、その翌日から練習中に眼鏡が飛ばないようにと眼鏡に紐が付けられたらしい。
  • 昔、千原せいじ千原兄弟)とー緒に暮らしていた。デリカシーの無さで知らせるせいじと一つ屋根の下で同居することは並大柢の人間では無理とされており、ここからも竹若の寛容な性格が伺える。岡村隆史(ナインティナイン)は竹若のことをガンジーと呼ぶ。
  • 人が良くほとんどキレたことがない。寝ぼけていた原西孝幸FUJIWARA)が竹若に小便かけてしまった際にも「ここトイレちゃうで」とつっこんだだけで全くキレなかったという。千原ジュニア(千原兄弟)曰く『仏の竹若』[1]
  • 過去に吉本印天然素材時代に皆から『王子』って呼ばれていたことがあった。[2]
  • 吉本総合芸能学院での講師活動も行っている。[3]
  • 2007年11月24日にうめだ花月で開催された単独ライブ「おたんじょうび会」において、同年11月22日に妻が女児を出産したことを明かした。
  • アメコミが好きでアメコミのイベント出演や即興劇「THE EMPTY STAGE」のイベントに出演している。
  • 諸星和己とは生年月日が一緒である。

趣味・嗜好[編集]

出演作品[編集]

テレビバラエティ
テレビドラマ
テレビアニメ
Web番組

脚注[編集]

  1. ^ やりすぎコージーより。
  2. ^ 大輔宮川のすべらない話より。
  3. ^ おはよう朝日です」2018年3月20日放送分より
  4. ^ アメトーーク!でジョジョ芸人再びッッ!! 第2部が次回放送”. コミックナタリー (2012年7月8日). 2018年6月4日閲覧。
  5. ^ バッファロー吾郎・竹若さんのオシャレなお家に行ってきた!ゼロからDIYって…匠すぎです” (2016年7月22日). 2019年3月11日閲覧。

外部リンク[編集]