鴻島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
鴻島
鴻島 国土画像情報(カラー空中写真)
座標 北緯34度41分57.4秒
東経134度15分27.2秒
面積 2.09 km²
海岸線長 12 km
最高標高 148 m
所在海域 瀬戸内海
所属国・地域 日本岡山県
テンプレートを表示
海に面し別荘が建ち並ぶ鴻島。

鴻島(こうじま)は岡山県備前市日生諸島に属する。かつては甲島香島とも書かれた。日生港の南、約4kmに位置する。2010年国勢調査によると人口は42名。

元禄年間に岡山藩流刑地に指定され、延宝7年からは藩の軍馬用の牧場が設けられた。その後は無人島となっていたが、1927年に日生町が開墾を奨励して頭島から入植が始まり、葉タバコの栽培などが行なわれた。第2次世界大戦後に入植が本格化し、近年はミカン栽培が盛んとなり、北側の曽島へ通って栽培していた例もある。また、海水浴場があることなどから多くの別荘が存在する。

島内[編集]

亀の浦海水浴場[1]
鴻島神社
御所垣史跡[1]
よろづかげ[1]
亀の浦にある入江である。往来する船が水を汲んだ後である古井戸が2つある。
にちごえ小島[1]
泊山展望所[2]
島の中央にある展望所である。

交通アクセス[編集]

日生港から大生汽船の定期船が1日4便あり、所要時間は約15分。

出身者[編集]

参考文献[編集]

  • 『角川日本地名大辞典 33.岡山県』 角川書店、1986年

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『日生の観光と民族』岡山民俗学会代表 土井卓治, 1954.7
  2. ^ 財団法人日本離島センター『日本の島ガイド SHIMADAS』日本離島センター, 1998.8, 228ページ

外部リンク[編集]