竹島 (鹿児島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
竹島
Osumi island ja.png
大隅諸島の地図
座標 北緯30度48分50秒
東経130度25分2.1秒
面積 4.20 km²
海岸線長 12.8 km
最高標高 220 m
最高峰 マゴメ山
所在海域 東シナ海
所属諸島 薩南諸島
所属国・地域 日本の旗 日本
テンプレートを表示

竹島(たけしま)は、薩南諸島北部に位置するである。郵便番号は890-0903。人口は78人、世帯数は44世帯(2010年2月1日現在)[1]大隅諸島には、含まれるとする説と含まれないとする説とがある。

地名(行政区画)としての「竹島」の呼称は鹿児島県鹿児島郡三島村大字となっており、全島がこれに該当する。

概要[編集]

鹿児島本土から94km離れた所(薩摩半島から50kmほど)に位置し、面積は4.20km2[2]、周囲12.8km、最高峰はマゴメ山(標高220m)[3]で、78人の島民が住んでいる[1]硫黄島黒島とあわせ、鹿児島郡三島村を構成する。

絶好の釣り場になっている。

竹島周辺の空中写真。1977年撮影の5枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。


植層[編集]

「竹島」の名が示すとおり、島全体をリュウキュウチク(琉球竹)が占め、その他は黒牛の放牧地として牧草が植えられている。

リュウキュウチクの竹林の中では、ハルザキヤツシロランをはじめとするラン科植物数種の生息が確認されている。なかでもトカラヤツシロランは2002年に、タケシマヤツシロランは2013年に発見された新種で、いずれも竹島のみに生息している固有種である。さらに、 タケシマヤツシロランに至っては、光合成も開花も行わないという、発見当時はラン科植物として世界で2例しか発見のないきわめて珍しい種となっていた。その後2014年にヌカヅキヤツシロランが発見されている[4][5][6]

教育機関[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]