来間島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
来間島
Kurima Island Aerial photograph.jpg
来間島の空中写真(1977年撮影)
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成
座標 北緯24度43分33秒
東経125度15分06秒
座標: 北緯24度43分33秒 東経125度15分06秒
面積 2.84[1] km²
海岸線長 9.0[2] km
最高標高 47.3 m
所在海域 東シナ海
所属諸島 宮古諸島
所属国・地域 日本の旗 日本沖縄県宮古島市
テンプレートを表示
来間大橋(左手が来間島、右手が宮古島)

来間島(くりまじま、くれまじま[要出典])は、宮古列島である。沖縄県宮古島市に属する。

地理[編集]

宮古島の南西約1.5 kmの太平洋に浮かぶ面積2.84 km2[1]、周囲9.0 kmの島である。住居表示上は、全島が沖縄県宮古島市下地字来間。人口は165人(住民基本台帳人口、2017年1月1日現在)[1]で、過疎化が進む。

宮古島下地との間は全長1,690mの来間大橋で結ばれている。この橋は1995年3月に開通したもので、農道橋としては日本最長である。

産業[編集]

主要な産業はサトウキビ葉タバコの栽培など[3]。島の東側に集落がひとつある以外は、島の大半にはサトウキビ畑や葉タバコ畑が広がっている[4]

教育[編集]

  • 宮古島市立来間小学校

かつては宮古島市立来間中学校があったが、2014年3月末に閉校した[5]

交通[編集]

名所・旧跡・観光スポット[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 離島関係資料(平成30年1月) (PDF)”. 沖縄県企画部地域・離島課. 2018年9月15日閲覧。
  2. ^ 島データ (PDF)”. 沖縄のしまじま. 沖縄県. 2018年9月15日閲覧。
  3. ^ 久貝勝盛「来間島の鳥類 (PDF) 」 、『平良市総合博物館紀要』第7巻、平良市総合博物館、2000年3月2018年9月15日閲覧。
  4. ^ 来間島”. おきなわ物語. 沖縄観光コンベンションビューロー. 2018年9月15日閲覧。
  5. ^ “来間中 64年の歴史に幕”. 宮古毎日新聞. (2014年3月29日). http://www.miyakomainichi.com/2014/03/61167/ 
  6. ^ 来間島 - DOR39(沖縄39離島観光情報サイト)
  7. ^ 竜宮城展望台”. おきなわ物語. 沖縄観光コンベンションビューロー. 2018年9月15日閲覧。
  8. ^ 長間浜”. おきなわ物語. 沖縄観光コンベンションビューロー. 2018年9月15日閲覧。
  9. ^ 宮古島市の文化財 国関係”. 宮古島市. 2018年9月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 来間島 - DOR39(沖縄39離島観光情報サイト)
  • 来間島 - おきなわ物語(沖縄観光コンベンションビューロー)
  • 来間島 - リトハク(沖縄観光コンベンションビューロー)