鵜瀬島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鵜瀬島
Usejima Island, Nagasaki Aerial photograph.2010.jpg
鵜瀬島の空中写真。
画像上部が尾戸半島南端。非常に狭い瀬戸(小口瀬戸)で隔てられている。
国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成(2010年5月14日撮影)
所在地 日本の旗 日本 長崎県長崎市
座標 北緯32度54分49秒 東経129度48分17秒 / 北緯32.91361度 東経129.80472度 / 32.91361; 129.80472
面積 0.25 km²
海岸線長 4.0 km
最高標高 21 m
鵜瀬島の位置(長崎県内)
鵜瀬島
鵜瀬島
鵜瀬島 (長崎県)
鵜瀬島の位置(日本内)
鵜瀬島
鵜瀬島
鵜瀬島 (日本)
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

鵜瀬島(うせじま)は長崎県長崎市にある島である。

概要[編集]

鵜瀬島は尾戸(おど)半島の南端、小口集落の向かいにある小島。幅約10mほどの小口瀬戸に「小口橋」が架橋されており、車で行き来ができる。橋は昭和23年に作られ、平成8年に新しく架け替えられた。また、40mほど東側には人や自転車などが渡れる歩道橋もある。昔は両岸に渡した綱をたぐって船で往来したり、干潮のときには浅瀬を歩いて渡るのどかな風景があったが、架橋されてからは離島という感覚はなくなった[1]

交通[編集]

  • 【船】西側対面にある長浦港→小口港(15分)
  • 【バス】JR長崎駅→(国道206)→時津(20分)→(国道206・県道242)→小口港(1時間)[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 鵜瀬島(うせじま)”. nihonshima.net. 2020年4月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]