高島 (佐賀県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高島 (佐賀県唐津市)
Takashima Island, Saga, Japan2.jpg
浜崎海岸から
所在地 日本の旗 日本 佐賀県唐津市
所在海域 唐津湾
所属諸島玄海諸島
座標 北緯33度28分26秒 東経129度59分28秒 / 北緯33.47389度 東経129.99111度 / 33.47389; 129.99111座標: 北緯33度28分26秒 東経129度59分28秒 / 北緯33.47389度 東経129.99111度 / 33.47389; 129.99111
面積 0.62 km²
海岸線長 3.2 km
最高標高 169.7 m
高島 (佐賀県)の位置(佐賀県内)
高島 (佐賀県)
     
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示
唐津城の天守閣から望む高島(左側)。その右後ろにわずかに見えるのは姫島

高島(たかしま)は、唐津湾中部、唐津港と陸続きの大島から西に約1.5km、宝当桟橋に近い松浦川河口から北に約2kmの沖に位置する佐賀県唐津市に属し、大字は唐津市高島。宝くじが当たるという謂れのある宝当神社があり、宝くじのシーズンには多くのファンが訪れる。

概要[編集]

島の北部は山になっており人家は南部の海岸沿いに集まっている。山頂へは小道があるが、特に整備はされておらず、山頂は林のままである。島を周回する小道は、1周40分ほどで、以前は島民のウォーキングなどに活用されていたが、福岡県西方沖地震の際に崖崩れが起き、現在も通行止めとなっている。

島には唐津市立高島小学校がある(かつて中学校も存在したが2004年唐津市立第五中学校へ統合という形で閉校)。

ほとんどの島民が野崎という姓を名乗る。これはこの島を海賊の襲撃から救った野崎綱吉野崎隠岐守綱吉命)に由来する。

交通[編集]

宝当桟橋
宝当桟橋は唐津市千代田町にあり、昭和バスの福岡からの高速バス(からつ号)が停車する。
宝当桟橋は十分に浚渫されておらず、水深は十分に深くない。このため大潮(満月、新月の時期)の干潮時には定期船が発着ができず、その時期には宝当桟橋から徒歩5分ほどの城下桟橋からの発着となる。この場合も発着時刻の調整は行われないため、時には船に乗り遅れる人がでることもある。
定期船
宝当桟橋から定期船で約10分。1日6往復。1人片道210円。
海上タクシー
10隻程度の業者が城下桟橋発着で随時運行。乗り合い制で1人片道500円。夜間等は運賃が変わる。
唐津城から望む朝の唐津市街(左端が高島/高画質で鮮明)

産業[編集]

漁業が盛ん。近年は宝当神社に関連した島興しで、多くの観光客を集めている。

外部リンク[編集]