高島 (岡山県笠岡市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高島
所在地

日本の旗 日本岡山県笠岡市 笠岡諸島

高島 (岡山県笠岡市)の位置(岡山県内)
高島 (岡山県笠岡市)
所在海域 瀬戸内海
座標 北緯34度25分44.1秒 東経133度30分29.1秒 / 北緯34.428917度 東経133.508083度 / 34.428917; 133.508083座標: 北緯34度25分44.1秒 東経133度30分29.1秒 / 北緯34.428917度 東経133.508083度 / 34.428917; 133.508083
面積 1.21 km²
最高標高 77.0 m
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

高島(たかしま)は、岡山県笠岡市にある笠岡諸島に属する島。面積1.21km2、最高点海抜77m、人口129人(2005年)[1]

地理[編集]

笠岡港より南約8km(陸地からは3km)の瀬戸内海国立公園笠岡諸島にあり、白石島の北、神島の南に位置している。

施設等[編集]

交通[編集]

島外への移動手段は笠岡港から出港する船のみ。

その他[編集]

縄文時代や弥生時代の遺跡が多い[1]。 天皇東征伝説において神武天皇が東征の際、高島に滞在し、高島宮を建てたとされており[1]、高島神社がそれとされる。 国の名勝に指定されている。

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]