飛島 (長崎県松浦市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
飛島
Tobishima Island, Matsuura Nagasaki Aerial photograph.2013.jpg
飛島の空中写真。
国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成(2013年5月24日撮影)
所在地 日本の旗 日本 長崎県松浦市
座標 北緯33度23分48秒 東経129度46分48秒 / 北緯33.39667度 東経129.78000度 / 33.39667; 129.78000座標: 北緯33度23分48秒 東経129度46分48秒 / 北緯33.39667度 東経129.78000度 / 33.39667; 129.78000
面積 0.50 km²
最高標高 84.5 m
人口 44
飛島の位置(長崎県内)
飛島
飛島
飛島 (長崎県)
飛島の位置(日本内)
飛島
飛島
飛島 (日本)
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

飛島(とびしま)は、長崎県松浦市伊万里湾内にある島。全島が松浦市今福町飛島免に属する。人口は2015年現在、44人[1]

概要[編集]

松浦市の今福港から北方約5km、鷹島福島の間にある島。元寇の襲来時には戦場になったとの伝承がある。江戸時代の寛政年間から石炭の採掘がおこなわれ、第2次世界大戦後の最盛期には年間採掘量10万トンを数える一大産業であった。炭鉱は1969年に閉山し、ピーク時(1960年)には2000人を超えた人口は2020年現在は50人未満となっている。現在は巻き網漁や一本釣りを主体とする静かな漁業の島である[2][3]

交通[編集]

鷹島汽船による2本の航路が本土および鷹島・青島黒島と連絡している[4]。阿翁・御厨航路は水曜日のみ2便が寄港する[5]

  • 殿ノ浦・今福航路(片道25分、1日5便):松浦市今福港→飛島→殿ノ浦港(鷹島)
  • 阿翁・御厨航路(片道1時間15分、1日4便):水曜日の午前午後に1便ずつ飛島に寄港する。欠便の場合、翌日・翌々日に順延する。

島内に交通機関はない[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 平成27年国勢調査
  2. ^ 日本の島へ行こう - 飛島・小飛島
  3. ^ a b 『SHIMADAS』(第2版)日本離島センター、2019年、994-995頁。ISBN 978-4-931230-38-5 
  4. ^ 殿ノ浦、今福間 航路時刻表・運賃|松浦市” (日本語). www.city-matsuura.jp. 2020年8月29日閲覧。
  5. ^ 阿翁、御厨間 航路時刻表・運賃|松浦市” (日本語). www.city-matsuura.jp. 2020年8月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]