伊島 (阿南市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
伊島
北ノ脇より伊島
所在地 日本徳島県
所在海域 紀伊水道
座標 北緯33度51分0秒 東経134度48分55秒 / 北緯33.85000度 東経134.81528度 / 33.85000; 134.81528座標: 北緯33度51分0秒 東経134度48分55秒 / 北緯33.85000度 東経134.81528度 / 33.85000; 134.81528
面積 1.45 km²
伊島の位置(徳島県内)
伊島
伊島
伊島 (徳島県)
伊島の位置(日本内)
伊島
伊島
伊島 (日本)
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示
伊島の空中写真。
2014年4月25日撮影の12枚を合成作成。
国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成。

伊島(いしま)は、徳島県阿南市伊島町にある四国最東端のである。室戸阿南海岸国定公園の東端にあたる。

地理[編集]

蒲生田岬の東方6km海上、紀伊水道の中にあり、四国最東端にある島である。伊島の西方には前島棚子島があり、現在はどちらも無人島である。

人口[編集]

78世帯、191名(2007年3月31日時点)。なお、1990年3月31日時点では279名であり、当時に比して過疎化が進行している。[1]

沿革[編集]

承応3年(1654年)、神野惣右衛門が領主・森甚五兵衛の命により移り住む[2][3]

元治元年(1865年12月20日、集落のほとんどを消失する火事が起こる[2][注釈 1]。復興するも、明治16年(1883年)に再び火災が起こり大半が消失する[2]

平成13年(2001年12月27日、「伊島および周辺沿岸」が日本の重要湿地500に選定される[5]

施設[編集]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ この火災を始めとする諸災害により、島に関する古い文献はその大半が消失したとされる[4]

出典[編集]

  1. ^ 阿南市公式サイト 阿南市統計書-市勢概要
  2. ^ a b c 山口 1933, p. 46.
  3. ^ 岸本 1951, p. 71.
  4. ^ 岸本 1951, p. 72.
  5. ^ 重要湿地の選定(とりまとめ結果)について”. 環境省 (2001年12月27日). 2021年7月31日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]