小宝島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小宝島
Kodakara-Jima Island Aerial Photograph.jpg
小宝島の空中写真。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成(1978年)
座標 北緯29度13分22.5秒
東経129度19分44.5秒
最高標高 103 m
所属諸島 トカラ列島
所属国・地域 日本の旗 日本
テンプレートを表示
トカラ列島(薩南諸島、中部)

小宝島(こだからじま)は、トカラ列島に浮かぶである。人口は58人、世帯数は32世帯(2015年12月31日現在)[1]

地名(行政区画)としての小宝島は鹿児島県鹿児島郡十島村大字であり、小宝島の全域がそれに該当する。郵便番号は891-5205。

概要[編集]

  • 人口 - 58人
  • 面積 - 1.00km2
  • 周囲 - 4.74km
  • 経緯 - 北緯29度13分、東経129度19分
  • 気候 - 亜熱帯(5月〜9月までに多く雨が降る)

地質[編集]

島は外側(海側)から、完新世に隆起したサンゴ礁堆積物、中新世に形成された強-弱溶結した層厚数10mの火砕流堆積物、頂部は10m程度の礁石灰岩が火砕流堆積物を覆い、標高50m以下に分布する琉球石灰岩に対比されている[2][3]
島北東部で自噴する湯泊温泉は源泉温度90℃以上と高く、地化学温度計での熱水貯留層内の温度は250℃~300℃とかなりの高い温度であると推定され[4]、小宝島地下に潜在円頂丘の存在が示唆される。また、完新世に隆起した琉球石灰岩は、この潜在円頂丘を形成したマグマ貫入に起因すると推定される[5]。小宝島の南西約2kmの海底及び北東約2kmの海底では、火口状の凹地から噴気(熱水)活動が確認されており、南西の海底では噴出源の深さ147mから海面近くまでガスプルームが追跡されている。これらの事から、小宝島周辺海域に海底火山活火山が存在していると推定される[5]

施設[編集]

教育
温泉
  • 小宝島温泉
  • 湯泊温泉

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]