亜熱帯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
亜熱帯

亜熱帯(あねったい)とは、熱帯に次いで気温の高い地域のこと。しかし、ケッペンの気候区分には亜熱帯という区分はない。ケッペンの気候区分では温帯に含まれる地域の一部(温暖湿潤気候等)を俗に亜熱帯と呼ぶことがある。温帯夏雨気候(Cw)の別名として「亜熱帯モンスーン気候」と呼ぶこともある。このため、亜熱帯の定義として広く認められたものはなく、人や場合によってさまざまな意味合いで使われる。一般には熱帯の北と南にある北回帰線南回帰線(それぞれ北緯南緯23.5度)付近の緯度が20度から30度あたりの地域を漠然と指すことが多い。温帯に属する地域の中で最寒月の最低気温の平均 (平均気温ではない)が摂氏0度以下には下がらない地域であるとか、温帯であって年平均気温が18度以上である地域とか、冬季の平均気温がほぼ15度以上ある地域であるなどの定義がされることもある。

この緯度の地域は、大陸の東岸においてはモンスーンの影響を受けるため非常に湿潤となり、熱帯モンスーン気候温暖湿潤気候など熱帯や温帯に属する気候となる。対して、西岸においてはモンスーンの影響を受けないため、亜熱帯高圧帯の影響下でほとんど雨が降らず、乾燥帯となるのである。

フローンの気候区分においては、亜熱帯乾燥帯(記号:PP)と亜熱帯冬雨帯(記号:PW)が存在する[1]。PPはケッペンの気候区分の乾燥帯(B)、PWは地中海性気候(Cs)に相当する[1]

アリソフの気候区分においては、気候帯4すなわち「高日季(夏)は熱帯気団、低日季(冬)は寒帯気団に支配される地域」が亜熱帯と呼ばれている[2]

亜熱帯の地域・都市[編集]

アメリカ合衆国カリフォルニア州南部、フロリダ州北・中部[注 1]メキシコ湾岸北部、オーストラリア東海岸[注 2]南アフリカなどを含む。

日本国内では、東京都小笠原村の聟島列島・父島列島・母島列島・西之島鹿児島県奄美群島沖縄県沖縄諸島沖大東島を除く)・宮古列島多良間島を除く)・尖閣諸島が亜熱帯に属する。

脚注[編集]

注釈
  1. ^ フロリダ州最南部、マイアミネープルズキーウェストなどは最寒月の平均気温が摂氏18度を超えるため、亜熱帯ではなく熱帯に属する。これらの都市は熱帯モンスーン気候 (Am) に属する。
  2. ^ オーストラリア東海岸北部のクイーンズランド州ケアンズなどは熱帯モンスーン気候 (Am) に属する
出典
  1. ^ a b 矢澤(1989):306ページ
  2. ^ 仁科(2007):65ページ

参考文献[編集]

関連項目[編集]