江田島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
江田島
Etajima Island. - panoramio.jpg
座標 北緯34度14分47秒 東経132度28分40秒 / 北緯34.24639度 東経132.47778度 / 34.24639; 132.47778座標: 北緯34度14分47秒 東経132度28分40秒 / 北緯34.24639度 東経132.47778度 / 34.24639; 132.47778
面積 (能美島との合算)91.32[1] km²
最高標高 399.8 m
最高峰 クマン岳
所在海域 広島湾
所属国・地域 日本の旗 日本 広島県
地図
江田島の位置(広島県内)
江田島
江田島 (広島県)
テンプレートを表示

江田島(えたじま)は、広島県江田島市に属する広島湾の島である。隣接する能美島(東能美島・西能美島)とは陸続きでY字型の一つの島となっている。

概要[編集]

広島市の南、呉市の西に位置する。Y字型の付け根から北西部が能美島、北東部が江田島である。能美島との間には江田島湾が存在し、津久茂瀬戸と呼ばれる狭い海峡で広島湾とつながっている。能美島と江田島は元々別の島であり、飛渡瀬と呼ばれる狭い海峡で隔てられていた。後にこの海峡は埋め立てられたが、現在でも飛渡瀬は地名として残っている(現在の大柿町飛渡瀬)。

1888年明治21年)に海軍兵学校が東京築地から移転して以来、海軍ゆかりの島として認知されるようになり、「江田島」は海軍兵学校の代名詞となった。大日本帝国海軍解体後も引き続き海上自衛隊第1術科学校および海上自衛隊幹部候補生学校が置かれている。

江田島は安芸郡に属していたが、津久茂地区だけは1925年大正14年)2月1日に江田島村に編入されるまで能美島と同じく佐伯郡であった。江田島村は1951年昭和26年)10月1日に町制を施行して江田島町となり、1島1町の状態が続いていた。2004年11月1日に能美島の3町と合併して江田島市となったが、江田島市役所は江田島ではなく能美島の旧大柿町に置かれている。

島内の施設[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 島面積 (PDF)” (2015年10月1日). 2017年5月7日閲覧。

外部リンク[編集]