松島 (佐賀県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松島
Saga Matsu-shima Island Aerial photograph 2013.jpg
所在地 日本の旗 日本 佐賀県唐津市
所在海域 日本海玄界灘
所属諸島玄海諸島
座標 北緯33度35分15秒 東経129度50分29秒 / 北緯33.58750度 東経129.84139度 / 33.58750; 129.84139座標: 北緯33度35分15秒 東経129度50分29秒 / 北緯33.58750度 東経129.84139度 / 33.58750; 129.84139
面積 0.63 km²
海岸線長 3.6 km
最高標高 137.6 m
松島の位置(佐賀県内)
松島
松島
松島 (佐賀県)
松島の位置(日本内)
松島
松島
松島 (日本)
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

松島(まつしま)は、東松浦半島最北端の波戸岬から約4km北の玄界灘にある佐賀県唐津市に属し、大字は唐津市鎮西町松島。

地理[編集]

ひょうたんのような形をした島である。約1km東には加唐島がある。

概要[編集]

  • 面積 - 約0.63km2
  • 人口 - 52人(2021年11月)-64人(2010年国勢調査)- 88人(2005年国勢調査)。

島の中央部に松島漁港があり、呼子港からの渡船が発着する。

長く無人島だったが、江戸時代末期の安政年間に加唐島住民であった宗貞八が松島を譲り受け、娘のウメと松島の開拓を始めた。当時、長崎の黒島からイカ釣りに来ていた福蔵がウメと恋仲になり、養子に迎えた。その後、福蔵は黒島から仲間を呼び寄せ島の基礎を作った。黒島は隠れキリシタンの島だったため、現在の松島住民もすべてがカトリックの信徒で、カトリック松島教会が漁港のすぐ前にある。

近年は島の魚介類を使用した予約制のイタリア料理店が好評を得ており、島で暮らす若者が増える傾向にある。また日帰りキャンプ等の構想もある。

交通[編集]

唐津市の呼子港(旧呼子町)から渡船「新栄」が就航しており所要時間は約15分である[1]

施設[編集]

教育[編集]

出典[編集]

  1. ^ 唐津道” (日本語). 一般社団法人唐津観光協会. 2021年9月26日閲覧。