下島 (天草諸島)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
天草下島から転送)
下島
所在地 日本の旗 日本熊本県天草市
所在海域 東シナ海
所属諸島 天草諸島
座標 北緯32度26分10.7秒 東経130度5分1.4秒 / 北緯32.436306度 東経130.083722度 / 32.436306; 130.083722座標: 北緯32度26分10.7秒 東経130度5分1.4秒 / 北緯32.436306度 東経130.083722度 / 32.436306; 130.083722
面積 574.01 km²
海岸線長 301.2 km
最高標高 538.4 m
最高峰 天竺
最大都市 熊本県天草市
下島 (天草諸島)の位置(九州内)
下島 (天草諸島)
下島 (天草諸島)の位置(熊本県内)
下島 (天草諸島)
     
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

下島(しもしま)は、熊本県天草諸島にあるである。面積約574.01km2と熊本県最大で、日本の中では本州など4島を除くと面積第8位である[1]

行政[編集]

熊本県天草市天草郡苓北町に属する。

自然[編集]

下島西海岸は天草灘東シナ海)に面している[2]。半島の北西部には富岡半島があるが陸繋島と考えられている[2]。西海岸は場所により50mを超える海食崖になっており、景勝地に妙見浦がある[3]。断崖をなす地層は白亜紀の姫浦層群の砂岩と頁岩の互層からなり、海底で堆積したものが隆起してできたものである[3]

下島南部の牛深地域では、魚貫湾(おにきわん)、須口湾、久玉湾、浅海湾(あさみわん)、深海湾(ふかみわん)など大小の湾が湾入して複雑な海岸線になっている[4]。また、天草灘側には桑島、大島、龍仙島(片島)など、八代海側には築ノ島、法ヶ島、牛島、戸島などの小島が点在する[4]

主な山[編集]

主な河川[編集]

主な瀬戸[編集]

交通[編集]

空路[編集]

天草飛行場福岡空港熊本空港を結んでいる。

バス路線[編集]

運行はすべて九州産交バス・産交バスが行う。

(1)本渡バスセンターを始発とする路線

  • 本渡⇒宮地岳⇒新合⇒一町田⇒早浦橋⇒久玉⇒牛深港⇒牛深市民病院線(国道266号回り。)
  • 本渡⇒楠浦⇒小宮地⇒宮地浦⇒中田⇒上平線(東海岸路線)
  • 本渡⇒楠浦⇒小宮地⇒宮地浦⇒立⇒下大多尾線
  • 本渡⇒楠浦⇒小宮地⇒碇石⇒新合⇒一町田線
  • 本渡⇒楠浦⇒方原線
  • 本渡⇒仮俣⇒福連木⇒下田温泉⇒国民宿舎⇒高浜線
  • 本渡⇒一の瀬⇒寺領⇒平床⇒鶴野々線
  • 本渡⇒総合庁舎⇒鬼池港⇒二江漁協前⇒通詞線
  • 本渡⇒労働庁舎⇒鬼池港
  • 本渡⇒手野⇒二江⇒坂瀬川⇒富岡港線
  • 本渡⇒上半河内線
  • 本渡⇒総合庁舎⇒一の瀬⇒天草空港線
  • 市街地循環バスのってみゅうかー(北部循環・南部循環))

(2)それ以外を始発とする路線

  • 富岡港⇒都呂々⇒下田温泉⇒国民宿舎⇒高浜線
  • 高浜⇒大江⇒一町田⇒河浦高校線。
  • 河浦病院⇒一町田⇒新合⇒峠⇒上平⇒山の浦⇒牛深港線
  • 桜町BT⇒熊本駅⇒宇土⇒登立⇒松島⇒本渡⇒天草車庫(快速あまくさ号)

航路[編集]

道路[編集]

国道[編集]

主要地方道[編集]

一般県道[編集]

その他の道路[編集]

主な施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国立天文台(編) 平成19年 理科年表 p.565 ISBN 4621077635
    択捉島-国後島-沖縄本島-佐渡島-奄美大島-対馬-淡路島-下島-屋久島の順。
  2. ^ a b 長谷 義隆『海にうかぶ博物館 天草ジオパーク』22世紀アート、2020年10月20日、12頁
  3. ^ a b 長谷 義隆『海にうかぶ博物館 天草ジオパーク』22世紀アート、2020年10月20日、14頁
  4. ^ a b 長谷 義隆『海にうかぶ博物館 天草ジオパーク』22世紀アート、2020年10月20日、17頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]