頭島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
頭島
頭島 国土画像情報(カラー空中写真)
頭島の航空写真。国土交通省 「国土画像情報(カラー空中写真)」を基に作成。
所在地 日本岡山県
所在海域 瀬戸内海
座標 北緯34度42分4.5秒
東経134度17分11秒
面積 0.60 km²
海岸線長 4 km
最高標高 55 m
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

頭島(かしらじま)は、日本瀬戸内海にある有人島のひとつで、岡山県備前市に属す日生諸島[1]

概要[編集]

日生港の南、約 4 km 、日生諸島の中央部に位置し、島全体が流紋岩でできている。緩斜面に恵まれて住みやすく、2010年平成22年)の人口は日生諸島の中で最大の366人(2006年には450人)である[1]

歴史[編集]

頭島(右)と鹿久居島牡蠣の養殖が盛ん。

大多府島が、岡山藩の風待ち港として開港された1690年代元禄時代入植が始まったと伝わり、19世紀享和年間に本土の日生町から移住が始まり、明治時代以降は急速に日生を中心に各地からの移住者が増えた。1965年昭和40年)には隣の鹿久居島から海底水道管による送水が始まり、1966年には従来の自家発電に代わって本土からの送電が始まった。日生諸島の中では人口が最も多い。民宿ペンションなどの宿泊施設が多く、夏季は海水浴からはミカン狩りが楽しめる。また年間を通じ新鮮な魚介料理を味わえ、6月中旬-10月上旬には漁業協同組合主催の鮮魚市が開催される。たぬき山展望台や頭島花公園を初めとする展望台公園花壇、島南端の外輪海水浴場を初めとする海水浴場などが整備されている。たぬき山展望台からは、周辺の島々が一望できる[1]

2004年(平成16年)11月22日に、鹿久居島との間を結ぶ頭島大橋が完成した。これは1978年昭和58年)より島民らが国や県に対して、陳情や要望活動を続けるかたわら、頭島町内会全戸が1世帯あたり月500円の架橋貯金を行うなど地元の熱意が国や県に伝わった結果、1994年度(平成6年度)に国庫補助事業として採択されたものである[2]。その後、鹿久居島 - 本土を結ぶ架橋2015年(平成27年)4月に開通し、本土と陸続きとなった[3]

島内[編集]

郵便局小学校漁業協同組合などがある。ミカン栽培とカキの養殖が盛んだが、海水浴場の存在や新鮮な魚介類を長所として、民宿ペンションを営む者も多い。牡蠣の養殖では人手を確保するため、中国人ベトナム人などが多く働いている。

日生南小学校[編集]

島内唯一の小学校である。学区は頭島・鹿久居島。平成27年4月16日本土・鹿久居島を結ぶ「備前♡日生大橋」が開通したことにより、 2015年平成27年)度末をもって閉校した[4]

所在地
岡山県備前市日生町日生2778
児童像
  • 元気な子 自信を持って活動する子
  • 仲よしの子 お互いを認め合う子
  • 考える子 自ら学ぶ子
  • 役立つ子 進んで働く子

頭島グラウンドゴルフ場[編集]

2004年平成16年)の頭島大橋架橋に合わせて整備される。当初は船のみのアクセスだったが、備前♡日生大橋が開通し、車でのアクセスが可能となった。 日生諸島の多島美から晴れた日には小豆島を望むこともできる。潮風を浴びながら爽快にプレーを楽しむことができる[5]

住所
岡山県備前市日生町日生3518-5
コース
天然芝コース2面、クレイコース1面の合計3コースにより成り立っている。無料の貸しクラブ有り。
料金
1日ビジター利用と年間会員の2種類がある。
  • ビジター利用
    • 市内(赤穂市及び上郡町を含む)在住 300円
    • 市外在住 500円
  • 年間会員
    • 市内(赤穂市及び上郡町を含む)在住 3,600円
    • 市外在住 6,000円
アクセス
  • 車の場合
    • 大阪方面 赤穂ICより約20分
    • 岡山方面 備前ICより約20分
  • JR赤穂線日生駅利用の場合
    • 市バスや定期船を利用
駐車場
グラウンドゴルフ場敷地内に10台駐車可能。大型バス等は隣接する市営駐車場を利用する。
営業時間・定休日
9:00~17:00 水曜・年末年始

その他の施設[編集]

  • 頭島漁港(西の谷) - 島の西部にある漁港。
  • たぬき山展望台 - 頭島で最も高い場所にある展望台。周辺の島々を一望できる[6]
  • 外輪海水浴場 - 島の南部にある海水浴場。

ギャラリー[編集]

交通[編集]

頭島大橋[編集]

頭島大橋
Kashira-island bridge.JPG
基本情報
日本の旗 日本
所在地 岡山県備前市
交差物件 瀬戸内海
設計者
施工者
長大 [7]
構造諸元
形式 RC固定アーチ [7]
全長 300 m [7]
7.7 m
(有効幅員 6.5 m) [7]
最大支間長 218 m [7]
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

頭島大橋(かしらじまおおはし)は、頭島と鹿久居島を結ぶ道路橋である。

概要[編集]

アーチ支間 218 m の複合アーチ橋[7]で、2004年(平成16年)11月22日に開通。

橋梁データ
  • 設計者 : 長大 [7]
  • 道路規格 : 第3種第4級 [7]
  • 構造形式 : RC固定アーチ [7]
  • 橋長 : 300 m (アーチ支間 218 m) [7]
  • 道路幅員 : 7.7 m (有効幅員 6.5 m) [7]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 『角川日本地名大辞典 33.岡山県』 角川書店、1986年

外部リンク[編集]