黒島 (大分県臼杵市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
黒島
Kuroshima of Oita.jpg
島影(2012年4月撮影)
面積 5 km²
海岸線長 3 km
最高標高 27 m
所属諸島 豊後諸島
所属国・地域 日本の旗 日本大分県臼杵市
テンプレートを表示

黒島(くろしま)は、大分県臼杵市臼杵湾内にあるである。佐志生海岸から約300mの距離にあり、周囲約3km、標高27m[1]、面積約5ha。日豊海岸国定公園に指定されている。

概要[編集]

ウィリアム・アダムスの胸像

海水浴場キャンプ場として有名で、黒島海水浴場は環境省による快水浴場百選に選定されている[2]

また、ウィリアム・アダムス(三浦按針)やヤン・ヨーステンが乗船したリーフデ号慶長5年3月16日1600年4月19日)に漂着したとされる地である[3]。ウィリアム・アダムスは、日本を訪れた初めてのイギリス人であり、リーフデ号は日本を訪れた初めてのオランダ船であった。島には、三浦按針上陸記念碑や資料館などがある三浦按針記念公園や、ヤン・ヨーステン像のあるリーフデ号到着記念公園が整備されている[1]2000年4月には、リーフデ号漂着から400年を記念する日蘭交流400周年記念式典のために日蘭両国の皇太子が臼杵を訪れ、オランダのヴィレム=アレクサンダー皇太子は黒島に渡ってヤン・ヨーステン像に献花した[4]

隣接する大分県津久見市にある黒島は、同名の別の島である。大分県内では、佐伯市にある地黒島沖黒島も総称して黒島と呼ばれる。

交通[編集]

JR九州日豊本線佐志生駅下車。徒歩15分の尾本漁港から渡し船で約3-5分[3][2]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度10分37秒 東経131度50分16秒 / 北緯33.17694度 東経131.83778度 / 33.17694; 131.83778