斑島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
斑島
Nagasaki Madarajima Pothole.jpg
斑島玉石甌穴(国指定天然記念物)
Madarashima Island Aerial photograph.2014.jpg
斑島の空中写真。(2014年5月10日撮影)
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成
所在地 日本の旗 日本長崎県北松浦郡小値賀町
座標 北緯33度12分22.8秒
東経129度1分15.8秒
座標: 北緯33度12分22.8秒 東経129度1分15.8秒
面積

1.57[1]

1.61[2] km²
海岸線長 5.58[3] km
最高標高 126[4] m
最高峰 金比羅岳[5]
斑島の位置(長崎県内)
斑島
斑島
長崎県内の斑島の位置
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

斑島(まだらじま[6])は、長崎県北松浦郡小値賀町の島[1]小値賀火山島群のひとつである[2]

小値賀島の西隣に位置する[7] 有人の島であり、世帯数115、人口218(2010年10月1日現在)[1]。面積は資料によってまちまちで、1.57平方キロメートル[1]、1.5274平方キロメートル[7]、1.61平方キロメートル[3]などとされている。小値賀島を本島とする属島で、本島とは1978年に斑大橋で接続されており[8]、小値賀港から小値賀交通のバスも運行している[9]。小値賀島と斑島の間の海峡は150メートルで「斑瀬戸」と名づけられている[10]。島の北西部のトコリノ鼻には斑島灯台がある[11]

いくつかの遺跡も点在する。古いものでは2万5千年前の石器が出土した、旧石器時代の遺跡、オオサコ遺跡[10]。他にも石器が発掘された玉石鼻遺跡、縄文時代の土器が発掘された目崎遺跡がある[10]。目崎遺跡で出土した土器はおよそ8,000年前のもの[12]

島の北東端にある玉石鼻には日本国指定の天然記念物(1958年03月13日指定[13])である斑島玉石甌穴(まだらじまたまいしおうけつ)と呼ばれる甌穴が、溶岩の地形に波の作用により形成されている[8]。付近には看板があるので位置が分かるようになっている[14]。甌穴の中には直径50センチメートルほどの玉石があり、甌穴自体のサイズは深さ3メートル、穴の直径は上部が90センチメートル、底部は60センチメートル[15]。この甌穴の大きさは世界2位とも、日本国内では最大とも言われており[16]、また「標式的なものとして学術的にみても価値が高い[13]」とも評される。大きな波がくると玉石が回転し周囲の壁面を削る[16]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 長崎のしま紹介【平戸】”. ながさきのしま. 長崎県 企画振興部 地域づくり推進課. 2014年9月7日閲覧。
  2. ^ a b 山本裕朗; 谷口宏充 「小値賀島単成火山群の火山地質」、『東北アジア研究』 (東北大学)201-232頁、1999年。ISSN 13439332http://ci.nii.ac.jp/naid/110004822807/  p.207。
  3. ^ a b 前掲(山本 & 谷口 1999, p. 207)
  4. ^ 松井和典、地質調査所編、 「小値賀島及び肥前平島地域の地質」、『地域地質研究報告 : 5万分の1地質図幅』 (地質調査所)1-64頁、1990年http://ci.nii.ac.jp/ncid/BN0591932X  p.1。
  5. ^ 前掲(松井 1990, p. 4)
  6. ^ 島嶼名事典”. Weblio. 2014年9月7日閲覧。
  7. ^ a b 前掲(松井 1990, p. 26)
  8. ^ a b 斑島玉石甌穴”. 長崎県の文化財. 長崎県学芸文化部. 2014年9月7日閲覧。
  9. ^ 小値賀交通 バス運行時刻表 (PDF)”. 小値賀交通. 2014年9月7日閲覧。
  10. ^ a b c アジア水中考古学研究所編、第Ⅱ章 遺跡の立地と歴史的環境、『山見沖海底遺跡 - 小値賀町山見沖海底遺跡確認調査報告 - 小値賀町文化財調査報告書』 (アジア水中考古学研究所) 第16巻、2002年http://www.ariua.org/projects/yamamioki/yamamioki3/ 
  11. ^ 航路標識-7”. 法庫. 2014年9月7日閲覧。
  12. ^ 目崎遺跡(めさきいせき)”. 長崎県の遺跡大辞典. 長崎県教育庁学芸文化課. 2014年9月10日閲覧。
  13. ^ a b “[斑島玉石甌穴 - 国指定文化財等データベース(文化庁) 斑島玉石甌穴]”. 2014年9月10日閲覧。
  14. ^ ポットホール”. じゃらんnet. リクルート. 2014年9月7日閲覧。
  15. ^ 前掲(文化庁)のデータベースの「詳細解説」による。前掲(じゃらんnet)では上部直径2メートルと記載されている。
  16. ^ a b ポットホール”. ながさき旅ネット. 長崎県観光連盟 長崎県企画振興部文化観光物産局観光振興課. 2014年9月7日閲覧。

外部リンク[編集]