唐津湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
唐津市側の唐津湾全景。中央左から順に松浦川河口、大島・鳥島、高島、少し離れて姫島、糸島半島。中央やや下に虹の松原が広がる。

唐津湾(からつわん)は、玄界灘佐賀県唐津市福岡県糸島市に囲まれたである。日本百景に選定されている。

佐賀県告示環境基本法に基づく公共用水域が該当する水質汚濁に係る環境基準の水域類型の指定)によれば、「福岡県糸島市志摩仏埼と同市志摩姫島東端を結ぶ線、同島西端と佐賀県唐津市荒埼を結ぶ線、同市兜鼻と同市女瀬鼻を結ぶ線及び陸岸により囲まれた海域」と定義されている(荒埼、兜鼻は、それぞれ神集島の地名である)。

湾内には、佐賀県側に神集島高島鳥島が、福岡県側に姫島がある。

湾には、佐賀県側で佐志川、松浦川、玉島川などが注いでいる。

佐賀県側では鏡山から、また高島から唐津城虹の松原景観が、福岡県側では九州旅客鉄道筑肥線唐津駅から筑前深江駅の間)、二丈浜玉有料道路吉井インター付近からの景観が良好である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]