宝当神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宝当神社
Houtou Shrine, Saga, Japan.jpg
宝当神社
所在地 佐賀県唐津市高島525
位置 北緯33度28分26秒
東経129度59分17秒
座標: 北緯33度28分26秒 東経129度59分17秒
主祭神 野崎隠岐守綱吉命
創建 明和5年(1768年)
例祭 旧暦8月23日
テンプレートを表示

寶當神社宝当神社(ほうとうじんじゃ)は佐賀県唐津市唐津城の北方約2kmの唐津湾上に浮かぶ島、高島にある神社である。

概要[編集]

高島の産土神を祭った塩屋神社境内社である。海賊退治を行い島を守り、天正13年(1586年)この島で亡くなった野崎隠岐守綱吉を奉った神社で、明和5年(1768年)に建立された。

綱吉の命日である旧暦8月23日に例祭が執り行われる。

宝くじ[編集]

1990年代にある住民が宝くじを購入した際、神社名にあやかりこの神社に当選を祈願したところ高額当選した事をきっかけに、「この神社に祈願すれば宝くじが当たる」という評判が立つようになった。

この神社が有名になる前には、唐津から高島にわたる高島航路は住民と釣り人や教師などが乗船するのみであった。そして島には食事ができるような施設もなかったが、最近ではジャンボ宝くじが発売されるたびに祈願の人がこの神社を来訪するようになり、島おこしグループなどが運営する会社により来訪者への様々な施設も整備されてきている。

敷地内では一般的なお札や厄除けなどの他、必当御守や宝当あたり矢など宝くじにちなんだ品物が販売されている。

外部リンク[編集]