東日本大震災復興宝くじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

東日本大震災復興宝くじ(ひがしにほんだいしんさいふっこうたからくじ)は、2011年に発生した東日本大震災の被災11自治体が発売元となって、同年に日本全国で発売された宝くじである。7月30日から11日間発売され、収益金の全額を被災地の復興対策事業に当てられる。なおこの他、東京都が発売した「東日本大震災復興東京都宝くじ」、支援するための協賛くじ「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」も発売された。

概要[編集]

震災復興支援を目的とした「復興宝くじ」としては、1995年阪神・淡路大震災2004年新潟県中越地震(くじの発売は翌2005年)の復興くじが過去に発売されており、このくじが3例目である。

日本全国で発売された宝くじであるが、「全国自治」を目的としたくじではないため、正式名称は『第XXX回全国自治宝くじ』ではない。また、発売元こそ東北関東地方を中心とした自治体ではあるものの、「ブロック自治」の目的でもないため、『第XXXX回関東・中部・東北自治宝くじ』とはならない。従って表題通り『東日本大震災復興宝くじ』が正しい表記である。

発売元の1自治体である福島県の出身であり、同時期に宝くじのイメージキャラクターを務めていた西田敏行新聞テレビCM等の広告媒体に出演した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東日本大震災復興への支援 宝くじ公式サイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]