開墾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

開墾(かいこん)とは、山林原野を切り開いたり池沼海面干拓して耕地へと地類を変換すること[1]

開墾の方法[編集]

開墾の方法は人力開墾、畜力開墾、機械開墾に分類される[1]

人力開墾
など人力で開墾する方法。人力開墾には平起法と簡易畔立法がある[1]
畜力開墾
によって開墾する方法。
機械開墾
トラクターなどの機械により開墾する方法。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 靑野寿郎保柳睦美監修『人文地理事典』 p.128 1951年 古今書院

関連項目[編集]