かんさい熱視線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かんさい熱視線
ジャンル ドキュメンタリー
地域情報番組
出演者 近田雄一[1]
製作
制作 NHK大阪放送局
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2008年4月4日[2][3] -
放送時間金曜日 19:30 - 19:57[2][3]
放送分27分
公式サイト
テンプレートを表示

かんさい熱視線』(かんさいねっしせん)は、2008年4月4日[2][3]より近畿地方NHK総合テレビジョンで放送されているNHK大阪放送局制作の地域情報番組である。

概要[編集]

関西クローズアップ』に代わって開始されたルポルタージュ番組である。「誰もが知りたいと思っていることを我々が代わって調べてくる。テーマにタブーなし」を番組のコンセプトとし、近畿地方の各自治体が抱える社会の諸問題をテーマに据え、記者レポートやゲストを招いたインタビューなどで構成される。

2012年3月まで本番組の放送は、月最終週について年10回を限度として『関西もっといい旅』に差し替えられたが、2012年4月の『えぇトコ[4]の開始に伴い、本番組はほぼ毎週の放送となる。また、2011年度から大阪放送局で展開されている児童福祉のための「子供を守れ!キャンペーン」の関連特集の放送も行われる。

現在の出演者[編集]

司会以外の出演者はその週に取り上げるテーマによって異なる。

  • 近田雄一[1](キャスター・2020年度 - )
  • ゲスト:取材を担当した関西各放送局の記者・ディレクター、そのテーマに沿った専門家・有識者、並びに関西にゆかりのあるタレント・文化人(1-2名)

過去の出演者[編集]

放送時間[編集]

放送はいずれも近畿地方のみ[11]。なお、NHKプラスの「ご当地プラス」では見逃し配信を実施している(日本国内で視聴可)[12]

2022年3月まで
2022年4月から
  • 本放送:金曜日 19:30 - 19:57[13]
  • 再放送
    • 土曜日 11:15 - 11:42(祝日・年末年始、高校野球中継などのスポーツ中継時は休止)[13]
    • 火曜日 10:15 - 10:45(2022年度新設の地域放送枠『1chええやん!』での放送。祝日・年末年始、国会中継放送時、高校野球中継などのスポーツ中継時は休止)[13][14]
不定期に府県別で地域情報番組を放送する場合があり[13]、その場合は土曜の放送が本放送となる(金曜に府県別での差し替えがある場合、土曜の新聞番組表やEPGには再放送を表す[再]マークはつかない)。

やらせ問題[編集]

2014年4月に放送された「追跡“出家詐欺”〜狙われる宗教法人〜」のやらせ疑惑が発覚[15]。後に、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が「放送倫理上、問題がある」として『クローズアップ現代』(当時)とともに審議入りの対象となった。審議の結果、『クローズアップ現代』とともに放送倫理違反に認定した[16][17][18]

関連項目[編集]

各地域における同種の番組

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b かんさい熱視線 「感染者急増の衝撃 関西はどう立ち向かうか」”. NHK番組表ヒストリー (2020年4月8日). 2020年7月28日閲覧。
  2. ^ a b c d NHK放送文化研究所 (編) 『NHK年鑑2020』NHK出版、2020年12月11日、229頁。ISBN 978-4-14-007271-4 
  3. ^ a b c d NHK放送文化研究所 (編) 『NHK年鑑2021』NHK出版、2021年10月29日、249頁。ISBN 978-4-14-007273-8 
  4. ^ 当初は20:45まであった地域情報枠の後半20時台で放送されていたが、その後は全国放送番組枠を関西で独自に差し替えている
  5. ^ かんさい熱視線「さいなら くいだおれ」”. NHK番組表ヒストリー (2008年11月3日). 2020年7月28日閲覧。
  6. ^ ろーかる直送便 かんさい熱視線「東日本大震災 被災地で何が」”. NHK番組表ヒストリー (2011年4月5日). 2020年7月28日閲覧。
  7. ^ NHK札幌「麿」こと登坂アナ、大阪局に 北海道ファン「札幌から去る…」と大ショック”. J-CASTニュース (2014年3月7日). 2020年7月28日閲覧。
  8. ^ ろーかる直送便 かんさい熱視線「震災20年 支え合ってきたけれど~復興住宅の現場から~」”. NHK番組表ヒストリー (2014年9月1日). 2020年7月28日閲覧。
  9. ^ “NHK昼の顔「スタジオパーク」伊藤アナが「かんさい熱視線」キャスターに”. デイリースポーツ. (2017年3月2日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/02/0009961867.shtml 2020年7月28日閲覧。 
  10. ^ かんさい熱視線「沸騰!KYOTO争奪戦~ホテル開発ラッシュの光と影~」”. NHK番組表ヒストリー (2018年12月10日). 2020年7月28日閲覧。
  11. ^ a b 阪神・矢野監督の「育てながら勝つ」指導術、NHKカメラが密着”. Lmaga.jp (2021年11月4日). 2022年4月2日閲覧。
  12. ^ 関ジャニ∞村上MC、『ちゃうんちゃう?』関西で月1レギュラー化”. ORICON NEWS (2021年3月4日). 2022年4月2日閲覧。
  13. ^ a b c d NHKオンライン 2022年度前半期 定時番組の部門種別(各地域) (PDF)
  14. ^ 本来は2022年4月度の改編で『1chえぇやん!』の火曜日午前枠での放送を開始する予定だったが、ロシアベラルーシによるウクライナへの侵攻(内紛)により、その情報を提供する目的でBS1の『キャッチ!世界のトップニュース』(8時台生放送)を10時台に総合テレビで全国再放送(一部地域の個別特番や国会中継・高校野球などによる休止日あり)しているため、当面この時間帯での放送が見合わせられている。
  15. ^ “NHKやらせ疑惑、出演男性会見「ノイローゼ寸前」”. 日刊スポーツ. (2015年4月1日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1455342.html 2018年6月11日閲覧。 
  16. ^ NHK総合テレビ『クローズアップ現代』"出家詐欺"報道に関する意見”. 放送倫理・番組向上機構 (2015年11月6日). 2020年7月28日閲覧。
  17. ^ メ~テレオンブズ 2015年12月6日放送”. 名古屋テレビ放送 (2015年12月6日). 2020年7月28日閲覧。
  18. ^ “「クロ現」に「重大な放送倫理違反」 BPOが批判、「NHKの『やらせ』概念は視聴者と距離がある」”. 産経ニュース. (2015年11月6日). https://www.sankei.com/article/20151106-XVHZ4CWQWJN4RN7OEO36IVRIAI/ 2021年7月5日閲覧。 

関連項目[編集]

  • クローズアップ現代 - NHK総合テレビで放送されている情報番組。2016年4月に同番組名に改題して以降は月に1回程度、NHK大阪放送局から放送されており、当時NHK京都放送局所属だった井上あさひも司会陣として参加していた。2017年度以降はすべて放送センターからの放送。
  • 木村秀彬 - 2014年4月から本番組の楽曲を提供し、2015年4月にはテーマ曲も担当。

外部リンク[編集]