きんくる 〜沖縄金曜クルーズ〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きんくる
~沖縄金曜クルーズ~
ジャンル 情報番組
出演者 津波信一
池間昌人
川満彩杏ほか
製作
制作 NHK沖縄放送局
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2007年4月6日 -
放送時間 金曜日 19:30 - 19:55
放送分 25分
公式サイト

特記事項:
毎月第1金曜日は「ドキュメント沖縄」放送のため休止。
テンプレートを表示

きんくる 〜沖縄金曜クルーズ〜(きんくる おきなわきんようクルーズ)は、NHK沖縄放送局沖縄県内向けに放送している地域情報番組

概要[編集]

沖縄局では、2006年度に『沖縄情報市場』枠でローカルバラエティー番組として『おもろてれぐすく』を、第1金曜日夜の地域情報番組として『沖縄潮流』を、それぞれ放送していたが、NHKの改革による地域番組枠衰退に伴い終了。その代替番組として、2007年4月にスタートした(後に『沖縄潮流』の後継として『ドキュメント沖縄』がスタート)。

内容は、出演者の個性によりバラエティータッチとはなっているが、沖縄県が抱える様々な問題や、県内で活躍している人たち・これからの活躍が期待される人たちに焦点を当て、掘り下げていくというもの。スタジオのセットは「沖縄の海を航海中の船」をコンセプトにしたものとなっている。番組ホームページでは出演者が過去の内容を振り返っているが、コンセプトに合わせて「航海日誌」と銘打たれている。

基本的に生放送で、地元の人であれば放送を生で見ることができる公開番組となっている(一部回は収録・非公開)。また、2007年5月19日には、『NHKネットワーク54』で、地元差し替えを行っていない全国で「沖縄の美少女事情」[1]が、2007年6月30日には同枠で「変わる?沖縄結婚式」[2]が放送された。

なお、番組立ち上げにかかわった武田真一は、わずか2年足らずで東京へ戻ることとなった。『Wしんちゃん』のキャラクターで進められてきた番組だけに、異動発表当初は、番組が打ち切られるのか、それとも別のアナウンサーを起用して続けられるのか、沖縄県民の注目を集めていた。そして2008年3月21日[3]の放送(第28回)で、武田に加え、アシスタントを務めていた新城美幸もが退任挨拶、及び新年度の番組継続と津波の継続出演が告知された。しかし、新年度の出演者挨拶などはなく、番組構成がどのようになるか謎のままだった。

これについては、3月26日の2008年度新番組・担当者発表記者会見で、名古屋から異動する飯田紀久夫が新たに担当となることが明らかにされた。また後任のアシスタントは、津波が主宰する劇団から起用された。なお、4月4日沖縄尚学高等学校が第80回記念選抜高等学校野球大会で2度目の優勝を遂げたため、急遽『きんくる』が編成され、前任者・武田の『ニュース7』の後を受ける形で飯田らがデビューを果たした。

放送日時[編集]

いずれも沖縄県内の総合テレビ

  • 本放送:原則第2 - 最終金曜日 19:30 - 19:55
  • 再放送:その週の編成により以下のうちのいずれかで放送。
    • 本放送翌日の土曜日 9:00 - 9:25
    • 本放送の翌週の水曜日か木曜日 11:05 - 11:30(現在)
※再放送の日程については番組のホームページを参照。
第1金曜は「ドキュメント沖縄」を放送するためこの番組は休止。またその他随時九州ブロック番組やNHKスペシャルなどの全国放送を組む場合があり休止となる日もある。また直前の「NHKニュース7」が枠拡大される際は番組が臨時休止になったり、放送時間が繰り下がる場合がある。なお九州ブロック番組の「特報フロンティア」はこの番組が放送された場合、沖縄地区では日曜日7:45-8:10の放送が初回扱いとなる。

出演者[編集]

  • 津波信一(ローカルタレント、開始当初から)
    武田降板後は飯田より年下ながら「船長」役を引き継いだ。
  • 池間昌人(沖縄局アナウンサー、2019年4月から)
  • 川満彩杏(かわみつ あい、2011年度アシスタント)
※このほかに、毎週の内容に合わせたゲストも参加。

過去の出演者[編集]

  • 武田真一(NHKアナウンサー、2007年度「船長」)
  • 飯田紀久夫(同上、2012年6月に広島に異動するまで沖縄局の放送部アナウンス担当副部長の役職にあった)
  • 塚本堅一(同上、2012年6月~2015年3月)
  • 大橋拓(同上、2015年4月~2019年3月)
  • 新城美幸(ローカルタレント、2007年度アシスタント)
  • 新城愛理(しんじょう あいり、ローカルモデルで、津波が主宰する劇団に参加。2008年度アシスタント)
  • 石原萌(元Folder5メンバー、2009年~2010年度アシスタント)

脚注[編集]

  1. ^ 2007年4月20日(第3回)放送。この回は後にミスマガジンに出場しグラビアアイドルとして活躍する佐藤さくらが出演していた。
  2. ^ 2007年6月15日(第8回)放送。
  3. ^ サブタイトル「卒業!旅立ち!僕らの卒業発表会」

外部リンク[編集]