関西クローズアップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

関西クローズアップ』(かんさいクローズアップ)は、2000年4月7日から2008年3月まで、関西地方NHK総合で放送されたNHK大阪放送局制作の地域情報番組である。

概要[編集]

放送時と同時期に起きた関西地方のローカルニュースの中から、特に視聴者の関心が高いテーマを毎週一つ取り上げて、ドキュメントとスタジオでの担当記者・ゲストとのトークを展開した(全編VTR構成の場合もある)。

番組の放送内容は、放送当日の『かんさいニュース1番』の特集コーナーと連動させた番組構成となる場合もあり、また好評だった放送内容については後日、全国放送の番組(『NHKネットワーク54』、『クローズアップ現代』など)として放送されたこともある。

備考[編集]

  • この番組以前も、主に木曜日土曜日を中心に地域情報番組(『タウンタウン』『シルクロード・ロマンの旅』(1988年の「なら・シルクロード博覧会」に併せて制作)『発信基地』など)を放送していたが、2000年4月から毎週金曜日の放送となり、『クローズアップ現代』の関西版という位置づけでこのタイトルになる。
  • 放送開始当初は地上デジタル放送でも4:3サイズでの放送で、全編VTR取材構成の場合のみハイビジョン制作であったが、2007年7月6日放送分よりスタジオ設備もHD化された為、全面的にハイビジョン製作に変わった。
  • 2008年4月4日から新シリーズ・『かんさい熱視線』がスタートした。

放送時間[編集]

金曜日 19:35 - 20:00(再放送 土曜日 17:30 - 17:55)
金曜日 19:30 - 19:55(再放送 変わらず、『NHKニュース7』の枠縮小に伴い、5分繰上げ)
2007年4月9日からは、月曜日の11:05 - 11:30にも再放送枠が設けられた。

なお2005年度までは、毎年1回から2回程度20:43まで延長した特別編を放送していたが、2006年度からは『かんさい特集』にその役割を譲った。また毎月1回(原則月末)は『関西もっといい旅』を放送する為休止するほか、『かんさい特集』を19:30から放送する場合や、祝日に当たる場合、お盆・春休みの特別編成時も休止となる。更に土曜日の再放送は、大相撲などのスポーツ中継のために、度々休止となった。

キャスター[編集]

  • 岡野暁(2000年4月 - 2004年3月)
  • 山下清貴(2004年4月 - 2006年3月)
  • 澗隨操司(2006年4月 - 2008年3月)
  • 全編VTR構成の場合は、他のアナウンサーがナレーターを担当した。