ニュースブリッジ北九州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ニュースブリッジ北九州
ジャンル 報道番組
地域情報番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK北九州放送局
出演者 吉松欣史中島三奈
字幕 一部有り
データ放送 無し
外部リンク ニュースブリッジ北九州
2013年4月から2015年3月27日まで
放送時間 平日18:20 - 19:00(40分)
放送期間 2013年4月1日 - 2015年3月27日
2015年3月30日から
放送時間 平日18:10 - 19:00(50分)
放送期間 2015年3月30日 -
テンプレートを表示

ニュースブリッジ北九州』(ニュースブリッジきたきゅうしゅう)は、NHK北九州放送局2013年4月1日に放送を開始した平日18時台のローカルワイドニュース番組である。

概要[編集]

5年間放送された『こんばんは北九州』を年度替わり改編で刷新したものである。

2012年度の改編で枠内にねじ込まれた九州・沖縄ブロック枠『ネットワーク九州沖縄』が当該改編で切り離されたことに伴い、ほぼ全部の枠を企救・遠賀・京築・筑豊と近隣地域のニュースに使うことができるようになった。その結果、従前なかなか設定できなかった独自のコーナーをほぼ日替りで設定するなど、地域情報を充実させている。2015年度の改編で再び、九州・沖縄ブロック枠は内包する形に戻された。一方で、前番組では、福岡局から出していた19時前の広域気象情報が、気象予報士を確保できなかったことにより東京発となった[1]。2017年度より北九州独自の気象予報士が登場するようになった。

放送媒体と時間[編集]

JOSK-DTV(北九州総合テレビ)
  • 2013年4月1日 - 2015年3月27日 平日 18:20 - 19:00
  • 2015年3月30日 - 現在 平日 18:10 - 19:00
特記事項
  • 日替わりコーナーは概ね18:40前後から始まる。
  • 2016年度までは18:45 - 18:52に九州・沖縄のニュースを内包。(この時のみ、字幕放送あり)
  • 2018年4月から、オープニング終了後から18:25前後まで福岡局制作の「ロクいち!福岡」をタイトル差し替えの上同時ネットしている。
  • 18:52から2分間、東京から全国の気象情報。
  • 祝日と重なった場合は従前に引き続き18:45からストレートニュースを放送していたが、2018年度より土日を含め18:45から福岡局発九州沖縄ニュースを放送するようになったため廃止された。ただし2017年12月25日から28日までと2018年5月1日・2日は平日だが、本番組が休止になるため、18:45 - 19:00に北九州局発のローカルニュースとして放送された。

日替わりコーナー[編集]

トークブリッジ(月曜)
放送エリア所縁の人物をスタジオに招きいろいろと話を聞く。従前インタビューコーナーは不定期だった。
ブリッジSports(火曜)
垂水千佳神戸局ニュースKOBE発』へ移籍したことを受け『VIVA!ギラヴァンツ』コーナーを拡充衣替え。新たに福岡ソフトバンクホークスや北九州局エリア内の各種スポーツに関する情報も加えた。なおギラヴァンツ専従キャスターはいないほか、大相撲情報の扱いは未定。
とれたてDO画(ほぼ隔週水曜)
長らく続いた『てれびポスト』コーナーを、全国番組『特ダネ!投稿DO画』に連動させる形でリニューアル。2013年7月以降、各種モバイル端末からの投稿もできるようになった(PCサイトで受付のためフィーチャーフォンを除く)。
この街あの時(2013年度、ほぼ隔週水曜) → 北九州 未来への遺産(2014年度、不定期水曜)
放送開始時発足50周年を迎えた北九州市と近隣地域の歴史を、小倉放送局→北九州放送局が長く撮りためた映像で振り返る企画。
ブリッジ特集(木曜)
エリアの様々な課題などをテーマを定め、より深く掘り下げるリポート。内容によっては『情報まるごと』などエリア外でも後日扱われる。
金曜フリー枠
金曜については引き続き特に明確な内容設定をせず、『きたきゅうたいむ』との連動企画や『桜の思い出』などの季節特集を設定する。

なお、前番組まで設定されていたアジアの話題を伝えるコーナーは廃止された。

出演者[編集]

期間 アンカー 番組専従リポーター 気象予報士
2013.04.01 2013.08.02 井原陽介[2] 笠井美穂[3] 山田千尋[4] (不在)
2013.08.05 2014.03.28 原口雅臣[5]
2014.03.31 2017.03.31 坂本麻美
2017.04.03 2018.03.30 吉松欣史[6] 猪原智紀[7][6] 山本奈央 佐藤万里奈
2018.04.02 現在 中島三奈
アンカー代行アナウンサー
  • 後藤理(2015年夏まで。現在山口局)[8]
  • 戸部眞輔(2017年7月まで、大相撲取材兼務、現在福岡局)[9]
  • 原田徹 - 福岡異動まで不定期担当
  • 廣瀬雄大(2017年9月4日より、通常は「きたきゅー防災チェック」担当) [10]

脚注[編集]

  1. ^ ブロック気象情報は分離されたブロック枠内に設定された。これを受け九州内では局独自の気象予報士を確保する動きが進み、福岡以外でも佐賀・長崎・熊本・宮崎・鹿児島の各局が番組独自の気象予報士を出演させている。ブロック気象情報は2015年度の改編で廃止された。
  2. ^ 大阪へ異動。なお、その後出演した『あさイチ』で単身赴任を明らかにされた。2016年8月、東京アナウンス室へ異動。
  3. ^ 地元遠賀郡岡垣町出身。「ブリッジSports」も担当。元鹿児島讀賣テレビアナウンサー。2018年4月、契約満了のためNHK衛星放送局へ移動。
  4. ^ 笠井休暇時にキャスター代行
  5. ^ アンカー降板後も編集責任およびミニコーナーなどに出演。2017年6月、東京アナウンス室(首都圏センター)へ復帰。
  6. ^ a b 2017年度はダブルキャスティングで交互出演(非担当日は昼の『きたきゅうたいむ』のMCを担当する場合がある)。
  7. ^ 2016年度まではアンカー代行も担当。
  8. ^ 山口局異動後も「情報維新!やまぐち」に引き続き準レギュラー出演。
  9. ^ 福岡局異動後も「ロクいち!福岡」(大相撲コーナー)に引き続き出演。
  10. ^ 前任地甲府局でレポーターを担当していたNewsかいドキより続投。

外部リンク[編集]

NHK北九州放送局 平日18時台ニュース枠
前番組 番組名 次番組
こんばんは北九州
(2008年3月31日 - 2013年3月29日)
ニュースブリッジ北九州
(2013年4月1日 - 現在)
-