KBCニュースプラザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

KBCニュースプラザ』(ケイビーシーニュースプラザ)は、1978年4月10日から1989年3月31日まで九州朝日放送(KBCテレビ)で平日夕方に放送されていた福岡県向けのローカルワイドニュース番組である。

概要[編集]

九州地方のローカルワイドニュースは、1975年3月31日から2003年6月27日までに先発局のRKBテレビが『RKBニュースワイド』を、さらに1976年から1982年10月1日まで福岡放送が『FBSニュースリポート』を放送しており、いわば、両社の後追いという形で、この『KBCニュースプラザ』をスタート。開始当初は主婦を意識したニュース番組を制作したが、キャスターが荒木貢に替わってからは報道色の強い番組となった。放送時間は月曜 - 金曜 18:00 - 18:25で、のちに18:30までに延長された。

1986年9月29日から1987年10月16日まではテレビ朝日発の全国ニュース『ANNニュースレーダー』を内包するようになり、福岡のニュースは18:20放送開始となった。1987年10月19日からは30分番組に戻り、19:20から『ニュースシャトル ANN』として放送した。

番組は11年間にわたって放送されたが、1989年の改編を機に終了。替わって後継番組の『KBCニュース ハーツトゥハーツ』がスタートした。

出演者[編集]

歴代キャスター[編集]

歴代アシスタント[編集]

関連項目[編集]

KBCテレビ 平日夕方のKBCニュース
前番組 番組名 次番組
KBCニュースプラザ