後藤理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ごとう ただし
後藤 理
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 香川県生まれ、
神奈川県海老名市育ち
生年月日 (1974-02-25) 1974年2月25日(44歳)
最終学歴 早稲田大学政治経済学部卒業
勤務局 NHK横浜放送局
部署 放送部
職歴 岡山→北九州→東京アナウンス室→北九州→山口→横浜
活動期間 1997年 -
ジャンル 地域
配偶者 あり[要出典]
家族 妻と2子[要出典]
公式サイト NHK
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照

後藤 理(ごとう ただし、1974年2月25日 - )は、NHK横浜放送局アナウンサー

人物[編集]

公式プロフィール[1]によると、生まれは本籍地香川県であるが、神奈川県海老名市に引っ越し、そこで育つ。 神奈川県立厚木高等学校を経て早稲田大学政治経済学部卒業後、1997年入局。

嗜好・挿話[編集]

  • 最初の北九州勤務の後、2004年夏の異動で東京アナウンス室に配属。
  • 2008年春の異動で3年8か月ぶりに北九州へ戻った。
  • 2015年8月ごろ、山口放送局に移動している。
  • 子どもが幼いこともあって、バイクに乗る機会は減り家族との公園通いが多くなったことを、福岡放送局との合同広報誌『かたらんねっと』で明らかにしている。
  • 2018年6月ごろ、神奈川県の横浜放送局に移動している。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

一般放送[編集]

※後に2007年1月4日・5日にも、病気療養により一時降板した小川浩司の代役で司会を担当した。
21回以降は毎回何かしら北九州絡みの作品を朗読。

将棋関連[編集]

脚注[編集]

  1. ^ サイトリニューアル前は詳述されていたが、リニューアル後は簡略化されている。

外部リンク[編集]