古賀一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こが はじめ
古賀 一
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 福岡県篠栗町
生年月日 (1974-05-07) 1974年5月7日(45歳)
最終学歴 東京外国語大学ポルトガル・ブラジル語学科卒業
勤務局 NHK宮崎放送局
部署 放送部副部長
職歴 宮崎→高松松山東京アナウンス室横浜→宮崎
活動期間 1999年
ジャンル 地域
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

古賀 一(こが はじめ、1974年5月7日 - )は、NHK宮崎放送局アナウンサー

人物[編集]

私立西南学院高校を経て、東京外国語大学ポルトガル・ブラジル語学科卒業後、1999年入局。

嗜好・挿話[編集]

  • 2度目の宮崎放送局赴任中。(2018年6月8日〜)
  • 北海道・東北地方・山陰・北陸地方等、雪の多い地域の勤務経験は1度もない。
  • 趣味はサルサ・ラテン料理・ハバネロ栽培・うどん打ち・干し芋作り。
  • スペイン語と英語が堪能。
  • 高校時代はグリークラブに所属していた。
  • オンバト+2代目司会。
  • 近視であり、コンタクトを使用している。[1]

現在の出演番組[編集]

  • 宮崎県のニュース・中継・リポート
  • 宮崎局制作番組の編責
  • アナウンス統括

過去の担当番組[編集]

宮崎放送局時代(1度目)
  • 宮崎県のニュース・中継・リポート
  • おーい、ニッポン 今日はとことん宮崎県『来んね、こんね、太陽いっぱい宮崎県』牛飼いじいさん(都城市)中継(2001年12月23日)
高松放送局時代
松山放送局時代
東京アナウンス室時代
※夏期休養に入っていた近田雄一の代役で2011年9月12日〜16日に司会を担当。このうち14日・16日分は国会中継が放送されることになったため、収録のみ行いそれぞれ20日・22日に放送。15日は生放送・収録ともに休止しアンコール特集を放送。
※海外取材時には、得意の語学力を生かし通訳を介さずに直接インタビューを行うこともある。
横浜放送局時代
  • Nスペ5min.(ナレーション・2017年2月25日)
  • 横浜サウンド☆クルーズ
  • ひるまえほっと(神奈川県内の情報)
  • 首都圏ネットワーク(『行ってみよう行ってみたい』神奈川県のリポート・不定期)
宮崎放送局時代(2度目)

脚注[編集]

  1. ^ 松山放送局在籍中の夜勤明けの朝のニュースではメガネをかけて出演することがあった。

外部リンク[編集]

先代:
斉藤孝信
オンバト+2代目司会者
古賀一
(2012年4月~2013年3月)
次代:
柴崎行雄