渡邊あゆみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わたなべ あゆみ
渡邊 あゆみ
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
国籍 B型
生年月日 (1960-01-29) 1960年1月29日(58歳)
最終学歴 東京大学教養学部卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 東京アナウンス室日本語センター出向横浜→東京アナウンス室→日本語センター出向
活動期間 1982年 -
配偶者 あり
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照
備考
旧姓・久野木→黒田

渡邊 あゆみ(わたなべ あゆみ、1960年1月29日 - )は、NHKエグゼクティブアナウンサー。入局当時は「久能木 あゆみ」、後に「黒田 あゆみ」名義で活動していた。

人物[編集]

横浜国立大学教育学部附属横浜中学校神奈川県立湘南高等学校を経て東京大学教養学部イギリス科卒業後、1982年入局[要出典]

私生活[編集]

横浜市に生まれ、幼少時から学生時代までは鎌倉市で育った。父親は牧師で、自身もクリスチャン。好きなものは和洋スイーツ、趣味は西洋アンティーク鑑賞、インテリア、ガーデニングなど家の手入れ、フランス語など。

私生活では、二度の結婚(一度の離婚)を経験。初婚を機に、活動名義を最初の夫の姓であった「黒田」姓に改めた[要出典]。最初の夫は、高校時代の同級生で、結婚当時、『週刊現代』のインタビューで、婚前交渉について問われ「私たちの信仰ではそういうことはありえませんから」と発言している[要出典]。1997年に離婚[1]。なお、離婚の事実を約2年近く公表しておらず、この件も話題となった[誰?]

2005年、現在の夫である産婦人科医と再婚、活動名義を現夫の姓である「渡邊」姓に改め現在に至る[2]

現在の出演番組等[編集]

テレビ
その他
  • NHK(首都圏5波全中)及びBSのコールサイン・局名のアナウンス
※以下の放送切替時のIDアナウンスをする。ナレーションフォーマットは、総合(デジタル)テレビの場合「JOAK-(D)TV、NHK東京総合(デジタル)テレビジョンです」、ラジオ第1放送の場合「JOAK、NHK東京第1放送です」、FM放送の場合「JOAK-FM、NHK東京FM放送です」という。渡邊は、テレビの10秒、ラジオの5秒の枠をほぼ使い切っている。
    • JOAK-TV NHK東京総合テレビジョン
    • JOAB-TV NHK東京教育テレビジョン
※以上は2011年7月24日に地上アナログ放送終了に伴い、廃止された。
    • JO24-BS-HDTV NHK衛星ハイビジョン( - 2007年9月30日)
※以上は2007年10月31日にアナログ衛星放送用免許を総務省に返上し、放送衛星システムからの委託事業放送となったことから、コールサインアナウンスが廃止された。
    • JOAK-DTV NHK東京総合デジタルテレビジョン
    • JOAB-DTV NHK東京教育デジタルテレビジョン
    • BSデジタル101ch NHKデジタル衛星第1テレビジョン(JO21-BS-TVアナログ衛星第1とJO22-BS-TVアナログ衛星第2は別のアナウンサーが担当)
    • BSデジタル102ch NHKデジタル衛星第2テレビジョン
    • BSデジタル103ch NHKデジタル衛星ハイビジョン
    • JOAK NHK東京第1放送
    • JOAB NHK東京第2放送
    • JOAK-FM NHK東京FM放送

過去の出演番組[編集]

東京アナウンス室時代
日本語センター出向時代
横浜局異動後

著書[編集]

  • 『ママでなきゃ、だめ! ワーキング・ウーマンの子育て戦争』黒田あゆみ マガジンハウス 1992
  • 『ママ、明日はお休み?』黒田あゆみ マガジンハウス 1996
  • 『言葉で凛と!女をあげる』黒田あゆみ PHP研究所 1998

脚注[編集]

外部リンク[編集]

 

先代:
-
歴史秘話ヒストリア
案内役
渡邊あゆみ
2009年4月- 2016年3月
次代:
井上あさひ